ニュース
» 2020年04月21日 11時45分 公開

無印良品のケースとニトリの鏡で作ったドレッサーが便利そう 簡単に真似できる見せる収納テクニック

気づかないうちに数が増えてしまっているコスメもすっきり。

[ねとらぼ]

 無印良品のアクリルケースと、ニトリの壁掛け鏡で作ったドレッサーが、「使いやすそう」「化粧品売り場みたいで楽しそう」と話題になっています。

 ドレッサーの画像を投稿したのはTwitterユーザーのasamiさん(@asamiffee)。アクリル製の収納を上手に使ったドレッサーは、4月21日現在で3万以上のいいねを集めています。

 新作に合わせて数が増えがちなリップやアイシャドウを中心に、見やすい収納と種類分けがされたドレッサーは、見た目も魅力的。コスメがずらっと並んだ姿が見えるのは、それだけで気分が上がりますね!

ドレッサー収納
ドレッサー収納 asamiさんのドレッサー。引き出しつきの机がなくても真似できそうです!

 収納の基本になっているのは、無印良品の「重なるアクリルケース・横型5段(3490円、税込)」。横長の引き出しが5段重なったケースで、リップは横に寝かせて収納すると1段に約12本も入る大容量さが魅力です。

 ケースの素材は透明のアクリルなので、中身を外から確認でき、一目でどこに何が入っているのかも分かります。

ドレッサー収納
ドレッサー収納 ドレッサーの詳しい解説

 重なるアクリルケースシリーズは、その名の通りケースの上に物をのせることも可能。同じアクリル素材んのケースをのせて細かいコスメをまとめたり、見た目がかわいいコスメを上に飾ることもできます。出番の多いコスメをまとめてケースの上に並べるのも良さそうです。

 また、壁には収納ケースの高さに合わせてニトリで購入した丸型の鏡を設置。これが1つあるだけで、グッとドレッサーらしさがアップします。お部屋の雰囲気に合わせて鏡を選べば、大きな鏡がついたドレッサーがなくても、すてきなインテリアになりそうですね。

画像提供:asamiさん(@asamiffee



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.