ニュース
» 2020年04月21日 19時40分 公開

郵便局、一部店舗の営業時間を15時までに短縮 7都府県で4月22日から

東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県、大阪府、兵庫県、福岡県にて。

[ねとらぼ]

 日本郵便は、4月22日より一部地域の郵便局にて郵便窓口・金融窓口の営業時間を10時〜15時に短縮すると発表しました



 郵便局では既に短縮営業が行われていますが、4月22日からは、いち早く緊急事態宣言が発出されていた7都府県(東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県、大阪府、兵庫県、福岡県)にて、一部店舗の営業時間がさらに短縮されます(緊急事態宣言は現在、全国に拡大されています)。

※22時40分追記:当初「緊急事態宣言の対象地域」としていましたが、現在は緊急事態宣言が全国に拡大されているため訂正しました

 変更後の営業時間は10時〜15時。ATMは通常通り稼働します。営業時間が変更となる店舗の一覧は、郵便局公式サイトのお知らせ内から確認が可能です。

 日本郵便は今回の決定について「更なる感染拡大を防止する観点から」と説明し、「お客さまにはご迷惑をおかけいたしますが、ご理解とご協力を賜りますよう、何とぞよろしくお願い申し上げます」と理解を求めています。


営業時間が変更となる店舗は公式サイトから確認できます

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.