ニュース
» 2020年04月21日 23時10分 公開

吉野家「牛丼は社会インフラ」 持ち帰りの6割超えを受け「テイクアウト限定ファミリーセット」登場

ありがたい!

[ねとらぼ]

 吉野家は、テイクアウトの販売数が全体の6割を超えている状況を受けて、「テイクアウト限定ファミリーセット」の販売を発表しました。販売期間は4月23日から5月31日まで。


「テイクアウト限定ファミリーセット」が登場

 セットは「3人前」と「4人前」から選ぶことができ、「3人前」の場合は牛丼弁当(並)×3、みそ汁×3、生野菜サラダ×2、お新香×1が含まれ、通常1473円のところ1350円に。「4人前」だと牛丼弁当(並)×4、みそ汁×4、生野菜サラダ×2、お新香×2で、通常1964円のところ1800円になります。

※価格は全て税別

 吉野家はこの施策を取り入れるにあたり、声明で次のようにコメントしています。

 人々の生活に寄り添い、“牛丼”という日常食を提供する社会インフラとして可能な限り食事を提供することが、吉野家が果たすべき役割だと考えております。

 今この瞬間も、社会生活を維持するために働き続ける方々がたくさんいらっしゃいます。 医療関係者の方々、警察、消防の方々、介護施設、保育施設で働く方々、食品スーパー、物流関係者、宅配のドライバーさんなど。

 こうした方々に温かい食事を提供する役割がわたし達にはあると考え、それにお応えするよう努めてまいります。


「3人前」は通常1473円のところ1350円

「4人前」は通常1964円のところ1800円

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.