ニュース
» 2020年04月22日 20時15分 公開

子どもたちからの絶え間ない“お母さんお母さん”攻撃、どうすればストレスが減る?→“あるルール”の実装で試合に勝って勝負に負けた結果に

勝ち負けではないけれど、なんだか負けた気分……。

[かのん,ねとらぼ]

 9歳の「ダイちゃん」と7歳の「ショウちゃん」の兄弟を育てる「イメトモ」さんのブログ「やめて!ハハのライフはもうゼロよ!」で、「絶え間ないおかあさん攻撃」に対して妙案をひらめくも、なぜか負けた気分になるハハのエピソードが公開されています。

ハハ 「ねぇ、おかあさん」「おかあさん、あのさ」朝から晩まで呼ばれる生活

 外出自粛かつ休校中の日々の中、ずっと自宅で子どもと過ごすことに少なからずストレスを感じているイメトモさん。特に、大した用もないのにすぐ「おかあさん」と呼ばれる絶え間ない“おかあさん攻撃”に参っていました。このおかあさん(もしくはママ)攻撃、疲れているときや余裕がないとき、すごくメンタルに影響してくるんですよね……。

 どうせ呼ばれるなら毎回気分良く対応したい……そこで、妙案をひらめいたイメトモさん。おかあさんを呼ぶときは、「ねぇおかあさん」のあとに“おかあさんの好きなところ”か“感謝の言葉”を言ってから続きを話してよ、と息子くんたちに提案します。

ハハ これでハハの気分もあがるというもの

 例としては「ねぇおかあさん、今日もかわいいね。あのさ、これ見て」など。息子くんたちも「わかった〜」と快諾。

ハハ なんて良いアイデア……と思いきや

 ……が、しかし! それからはびっくりするくらい話しかけてこなくなった息子くんたち。今までの「おかあさん」攻撃はなんだったの? 全部いらないやつだったんじゃ……と思わざるを得ない反応。

ハハ え、ノー「おかあさん」?!

 本来の目的としては失敗したこの提案ですが、結果的に「静かになった」という点では成功だったのかも……。

 「試合に勝って勝負に負けた気分」とこぼすイメトモさんは、同じ境遇のお母さんに「良ければこの提案、試してみてください」と結んでいます。褒めてくれるか、静かになるかは……みなさんのお子さん次第!

画像提供:「やめて!ハハのライフはもうゼロよ!」イメトモさん



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 池田エライザ、 “お腹が出ている”体形を指摘する声へ「気にしていません」 1年前には体重58キロ公表も
  2. 「前歯を取られ歯茎を削られ」 広田レオナ、19歳デビュー作で“整形手術”を強制された恐怖体験
  3. ゴマキの弟・後藤祐樹、朝倉未来とのストリートファイトで45秒負け 左目腫らした姿を自ら公開し「もっと立って闘いたかった」
  4. 清原和博の元妻・亜希、16歳次男のレアショットを公開し反響 「スタイル抜群」「さすがモデルの遺伝子」
  5. 小林麻耶、おいっ子・めいっ子とのハロウィーン3ショットに反響 元気な姿に安堵の声が続々「幸せそうでなにより!」
  6. カエルに普段の50倍のエサをあげた結果…… 100点満点のリアクションに「想像以上で笑った」「癒やされました」
  7. 「左手は…どこ?」「片腕が消えてる」 中川翔子、謎が深まる“心霊疑惑”ショットにファン騒然
  8. 「家ではまともに歩けてない」 広田レオナ、左股関節に原因不明の“炎症” 夫から「凄い老けたと言われてます」
  9. 小林麻耶、髪ばっさりショートボブに「とても軽いです!」 ファンも反応「似合います」「気分も変わりますよね!」
  10. キンタロー。浅田舞の社交ダンス挑戦を受け体格差に驚がく 「手足が長い!!」「神様のイタズラがすぎるぞ!!」