ニュース
» 2020年04月22日 16時12分 公開

「ランチパック はちみつ&マーガリン」パッケージに思わぬミス 養蜂家「その花は蜂蜜出ないやつ」→ヤマザキから感謝の手紙が届く

アカシア蜂蜜ってそうなの!?

[ねとらぼ]

 あま〜い蜂蜜とマーガリンの塩気が相性抜群の「ランチパック はちみつ&マーガリン」。昼食やおやつに大活躍の人気商品ですが、パッケージに“思わぬミス”が発覚しました。

 発見したのは養蜂家の齊藤(@kuro_kamo)さん兄弟。プロでなくては気付けない高難度の間違い探しに「かっこいい」「山崎製パンの対応も素敵」と注目が集まっています。


あなたは間違いに気付けるか?(画像提供:@kuro_kamoさん)


 ミスが見つかったのはパッケージに描かれた「アカシア」の花。アカシア蜂蜜といえば“蜂蜜の女王”と名高い高級品であり、一見間違いがあるようには思えません。

 しかし齊藤さんによれば、イラストのような黄色い「ミモザアカシア」は蜂蜜が採れない花であり、アカシア蜂蜜が採取できるのは真っ白な「ニセアカシア(ハリエンジュ)」なのだとか。なんてまぎらわしい……。


撮影者:前田3号

 間違いに気づいた齊藤さんが山崎製パンに連絡すると、電話口での真摯な対応に加えて、後日お礼の手紙とお菓子まで届いたといいます。Twitterでは、プロならではの視点でミスに気付いた齊藤さん兄弟に称賛のリプライが寄せられ、また顧客の声に耳を傾ける山崎製パンの姿勢も「株が上がった」「素晴らしい」とポジティブに受け止められているようです。


山崎製パンから届いた手紙(画像提供:@kuro_kamoさん)

 今回の件について山崎製パンに事実確認を行ったところ、確かに「弊社お客様相談室にお電話を頂戴し、『ランチパック(はちみつ&マーガリン)』の包装紙にプリントしたミモザアカシアからはハチミツが採れないことを教えていただきましたので、感謝のしるしとしてグループ会社のお菓子詰合せ製品をお送りさせていただきました」とのこと。

 アカシアが表示されているパッケージは3月1日より販売されており、今後の対応については「ニセアカシアの白い花に変更した包装紙が出来次第、順次変更する予定です」「今後、同様のご指摘をいただくことがないよう、しっかり確認してまいります」としています。



 なお、齊藤さん兄弟のブランド「Bee Concierge」では、花によって全く味の異なる蜂蜜の魅力を知ってほしいという思いから、「山桜」「山藤」「アカシア」「みかん」「どんぐり」「雪見草」「クロバナエンジュ」「カラスザンショウ」と多種多様な蜂蜜を販売中。公式サイトから購入できます。


味比べはちみつ4点セット(2500円)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  2. 「モンストのせいで彼氏と別れました」→ 運営からの回答が“神対応”と反響 思いやりに満ちた言葉に「強く生きようと思う」と前向きに
  3. 「この抜き型、何ですか……?」 家で見つけた“謎のディズニーグッズ”にさまざまな推察、そして意外な正体が判明
  4. 人間に助けを求めてきた母犬、外を探すと…… びしょ濡れになったうまれたての子犬たちを保護
  5. 幼なじみと5年ぶりに再会したら…… 陸上選手から人間ではない何かに変わっていく姿を見てしまう漫画が切ない
  6. ブルボンの“公式擬人化”ついにラスト「ホワイトロリータ」公開 イメージ通り過ぎて満点のデザイン
  7. 「幸せな風景すぎて涙出ました」 じいちゃんの台車に乗って散歩するワンコのほのぼのとした関係に癒やされる
  8. 「遺伝ってすごい」「足長っ!」 仲村トオルの“美人娘”ミオがデビュー、両親譲りのスタイルに驚きの声
  9. 猫「飼い主、大丈夫か……?」 毎日の“お風呂の見守り”を欠かさない3匹の猫ちゃんたちがかわいい
  10. 天才科学者2人が最強最高のロボを作成するが…… 高性能過ぎて2人の秘密がバラされちゃう漫画に頬が緩む