ニュース
» 2020年04月23日 20時00分 公開

オンライン飲み会はオタ活もできる! 漫画でわかる「オタク的」オンライン飲み会の楽しみ方4つ

上映会が気軽にできるのは最高!

[ねとらぼ]

 ZOOMやLINEなどのアプリを使って、それぞれの自宅でお酒やご飯を楽しむ「オンライン飲み会」。政府からの外出自粛要請が出ている今、爆発的な人気を見せています。特に、イベントやライブなど、楽しみにしていた予定が次々と消えていったオタクにとっては、ストレス解消やファン同士のコミュニケーションの場になっているようです。

オンライン飲み会でオタ活

 オンライン飲み会の楽しさをまとめた漫画をTwitterで公開したアサナさん(@asana1988)もこうした「オタク」の1人。予定が消えていくストレスがたまった時に開いたというオンライン飲み会では、オタクならではの楽しみ方もあったようです。

 アサナさんがオンライン飲み会の「楽しいポイント」としてまず挙げているのは、自分の「視界が自由」なこと。目の前のモニターに推しのキャラクターを映し出せば、推しを眺めながらお酒を楽しめます。

オンライン飲み会でオタ活

 また、「上映会ができる」のも魅力的。配信サービスやBDなどを同時に再生すれば、リアルタイムに感想を語り合うことが可能です。カラオケなどで上映会をすることも多いオタクですが、通話をつなげていれば気軽に遠隔上映会を楽しめますね!

 アニメやミュージカルなどの上映会を楽しみながら、「ここ原作と言い回し変えてるの素晴らしくない!?」といった時に、手元の原作本をすぐに確認できるのもオンライン飲み会ならでは。同じ本や漫画が手元にあるファン同士なら、「今このページ!」などと、読書会も楽しめそうです。

オンライン飲み会でオタ活

 そしてオンライン飲み会の最大のポイントと言っていいのが、「終わったらすぐお布団に入れる」こと。ついつい長くなってしまう感想や考察トークも、終電など帰りの心配をせずに思いきり楽しめます。それぞれのタイミングで途中離脱したり、家事を行ったりと自由に楽しめるのもオンライン飲み会ならではです。

 オンライン飲み会を楽しんだアサナさんは、「たのしい げんきでた」と明るい気持ちを胸に就寝。外出自粛の中でも、オタ活ができる喜びは変わらないものですね。アサナさんは「オンライン飲み会楽しいからみんなやろうぜ!!」とSNSで呼びかけています。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 嫌がらせ急ブレーキで追突 トラクターの進路を妨害した「あおり運転」ベンツ、ぶつけられたと運転手がブチギレ
  3. 猫「雪なんてへっちゃらニャー!」 雪の中を豪快に突き進む猫ちゃんに「ラッセル車みたい」「ワイルドかわいい」の声
  4. 「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
  5. 柴犬「きゃほほーーい!!」 初めての雪に“喜びが限界突破した”ワンコの駆け回る姿がかわいい
  6. 「ホント太るのって簡単!」「あっという間に70キロ」 内山信二の妻、夫に生活リズムを合わせた“ふとっちょ時代”公開
  7. ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
  8. 益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
  9. トップの座を奪われ……美大生が天才の編入生を刺し“殺す”漫画に「泣きそう」「同じ経験した」の声
  10. タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン