ニュース
» 2020年04月26日 08時30分 公開

【ねとらぼ10周年企画】記事で振り返るネットの話題:【8年前の今頃は?】LINEスタンプに版権作品が初登場 どんなキャラがいた?

数年前の今日はどんな記事があった?

[ねとらぼ]

 気になるインターネットの話題を中心に扱うメディア「ねとらぼ」は2021年4月で10周年。それを記念して、数年前の同じ日に掲載されたニュースから、懐かしのトピックスを振り返ります。


 8年前の2012年4月26日、LINEスタンプショップがオープン。LINEオリジナルではない版権キャラクターが初めてスタンプとして登場しました。




 スタンプショップ公開と同時に発売された版権スタンプは「おさわり探偵なめこ栽培キット」「ガチャピン・ムック」など9作品。中でも異彩を放っていたのが「地獄のミサワ 謝罪編」で、“40種類全部謝ってるのに全部ムカつく”という使い勝手の悪さから大ヒットしました。

 その後、14年にはだれでもスタンプを販売できる「LINEクリエイターズマーケット」が開設。「スタンプ長者」なる言葉が誕生するほどの人気スタンプから、仲間内で使うために作られた謎の内輪スタンプまで、あらゆるスタンプが入り交じるカオスな市場を形成しています(関連記事)。



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10