ニュース
» 2020年04月24日 15時00分 公開

日本赤十字社がウイルスの次にくる”恐ろしいもの”を描いた動画に共感の声

体だけでなく、ウイルスから心を守る方法を啓蒙しています。

[鈴木伊玖馬,ねとらぼ]

 COVID-19(新型コロナウイルス感染症)の次にやってくる”恐ろしいもの”をテーマにした、日本赤十字社のアニメーション「ウイルスの次にやってくるもの」が公開されました。Twitterでは「一言一句、完全同意」「この映像、必見です」など共感する意見が相次いでいます。

【日本赤十字社】「ウイルスの次にやってくるもの」

 動画は男性が手を洗うシーンから始まります。「きちんと手を洗うだけで感染する確率はぐんと下がる」「でも心の中にひそんでいて、流れていかないものがある」。そんな言葉に合わせて、黒いモヤモヤが現れます。

photo このモヤモヤの正体とは?

 モヤモヤは暗いニュースや間違った情報を食べて育ち、今度は他の人を傷つけ始めます。「ウイルスが広まったのはあいつのせいだ!」「世界がこうなったのはあいつのせいだ!」。互いに言い争う内、具合が悪くても元気なふりをし始め、誰が感染してるかもわからなくなります。

 ふと家で鏡を見ると、いつの間にかあなたはモヤモヤに乗っ取られているかもしれない――モヤモヤの正体とは、“恐怖”なのでした。

photo もしかしたら”恐怖”はウイルスより恐ろしいかもしれません

 今回の動画では、絵本のようなタッチで感染症の拡大から生じる”恐怖”を「ウイルスよりも恐ろしいもの」として描き、体だけでなく心を守るように訴えかけています。

 さらに動画後半には、暗いニュースを見過ぎないよう勧めたり、家族や友人と電話したりなど、恐怖に立ち向かう方法を提案。最後は「恐怖は、誰の心の中にもいる」「だから励ましあおう」「人は団結すれば、恐怖よりも強く、賢い」といった力強いメッセージを投げかけています。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「彼氏に撮ってもらった」→窓ガラスに写った真実は…? アクロバティックな詐欺写真に「笑った」「器用な彼氏」
  2. 「俺も昔はワルだった」「へぇ〜 今日は当時の被害者を呼んでます」 女子高生がかわいさ全開で鉄槌をくだす漫画「正義のミカたん」
  3. 叶恭子、美女に擬態した『鬼滅の刃』鬼舞辻無惨コス マーベラスな着物姿に「すごい…妖艶すぎる」「完璧」
  4. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  5. 「助かりました」「早速実践します」 小児科医が教える“はがれにくい絆創膏の貼り方”が使えると話題に
  6. ステキな週末のパパ……! 荒ぶる子猫たちに囲まれたパパ猫の“無”の表情に「わかる」「私だ」と共感の声
  7. ClariS、デビュー10周年でメディア初の顔出し ファンからは「やっぱり美人さんやん!」「かわいい〜〜!!!!」
  8. 鮭ってこんなに種類あったのか! サーモン会社が投稿した「鮭の比較」画像が「買い物に便利」と話題
  9. 「貴方ならもっといける」「絶対に神絵師になれる」 応援コメント糧に10カ月で神絵師へと成長した人が話題に
  10. 中村江里子、フォロワー10万超のインスタが消滅 「どうにもならない気持ちでいっぱい」「一体、何の目的で?」