ニュース
» 2020年04月24日 16時00分 公開

「ラーメン二郎、マジで持ち帰りできた」一部店舗限定サービスにジロリアン歓喜 おうちで自由にマシマシだ

外出自粛がきっかけで注目が集まっています。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 外出自粛で外食がはばかられるなか、ラーメン二郎の一部店舗が実施しているテイクアウト販売が注目を集めています。スープと麺、豚と野菜をどっさり持ち帰れて、おうちでもマシマシ盛り盛り!


家二郎 ブタが1本丸ごと……!(画像提供:しおこんぶさん)

 話題のきっかけは、ラーメン二郎環七一之江店で持ち帰りを利用した、漫画家のしおこんぶ(@uni_sio)さん。1本丸ごとのブタ(煮豚)や麺450グラム、袋入りスープなど、強烈なビジュアルの2人前セットを2000円(税込)で手に入れました。分量としてはお店で食べる小ラーメンブタマシくらいだそうで、これは食べごたえありそう……!


一之江店一之江店 環七一之江店が取り組む持ち帰りサービス(ラーメン二郎環七一之江店公式Twitterより)

 「ネタかと思ったらマジなのか」「チャーシューにかぶりつきたい」「店で食べるのはちょっとハードルが高いけれど、これならいける」など、ツイートは大反響。しおこんぶさんは「ヤサイもニンニクも好きなだけマシマシにできるし、ブタをさかなに飲めるのが最高です!」と、編集部の取材に答えました。うらやまっ!

 二郎のテイクアウトは、環七一之江店に限らず目黒店や中山駅前店なども実施されており、「二郎 持ち帰り」でTwitterを検索すると、「家二郎」を楽しむ人たちが見られます。近くにお店があるという人は、持ち帰りができないか確認してみてください。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.