ニュース
» 2020年04月24日 18時41分 公開

LINE本社を名乗るチェーンメール的なトークが拡散中 「コロナの危険性を確かめるためメッセージを回してください」などの文面

拡散しないようにしてほしいとのこと。

[コンタケ,ねとらぼ]

 LINE公式Twitterが4月23日、LINE本社をかたる「コロナの危険性を確かめるためこのメッセージを20人に回してください」などといったトークメッセージが出回っていることを報告しました。このような事実は一切なく、もし回ってきても拡散しないようにしてほしいとのこと。



line チェーンメール 新型コロナウイルス LINEになってもチェーンメールは絶えず……

 LINE公式ではこれに合わせ、過去に紹介した「チェンメが回ってきたときにやってはいけないダメな例」も紹介。文章を添削して差し戻す、ノルマを増やして(20人に回すを100人にする)回すなどもだめとのことです。一切触れずノータッチ、が良いもよう。



line チェーンメール 新型コロナウイルス よくある添削ネタもだめとのこと(画像はLINE公式Twitterから)

 現在COVID-19(新型コロナウイルス感染症)をきっかけとしたチェーンメールは、他にも出回っています。4月11日には医師名をかたるチェーンメールに、日本赤十字社医療センターが「当センターが発信したものではない」とコメントを出しました。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.