ニュース
» 2020年04月25日 13時15分 公開

日本レトロゲーム協会が子どものいる100世帯にスーパーファミコンの支給を発表

「スーパードンキーコング」「ファイナルファンタジー6」を付属ソフトとして同封します。

[鈴木伊玖馬,ねとらぼ]

 日本レトロゲーム協会は、子どものいる家庭100世帯にスーパーファミコンの支給を行います。応募期間は4月26日まで。

photo 届けられるスーパーファミコン一式

 企画は応募制になっており、「16歳未満の子供が居る世帯」「送料着払いで受け取れる方」を満たしている必要があります。付属ソフトとして「スーパードンキーコング」「ファイナルファンタジー6」が同封しています。

photo 支給するスーパーファミコン

 日本レトロゲーム協会の方にお話を聞いた所、今回の企画は「新型コロナウイルス感染症のため外出もままならない子どもに、少しでも楽しみを与えてあげたい」と考え実施にいたりました。きっかけとなったのは2週間ほど前のこと。倉庫の整理を行った際、本体とソフトを合わせ、100本を用意できると判明し、周囲の協力もあって実現できたそうです。

photo 支給するスーパーファミコンは可能な限り消毒を行っています

 担当の方いわく「これを機会に親の世代が楽しんだスーパーファミコンを楽しんで欲しい。また他のゲームも遊んで、レトロゲームの良さを体験してもらいたい」とのことでした。

 詳しい応募方法は、日本レトロゲーム協会のWebページで確認できます。ただしスーパーファミコンの接続には、自宅のTVにビデオ入力端子が必要となるので、注意が必要です。

画像提供:日本レトロゲーム協会



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.