ニュース
» 2020年04月26日 20時30分 公開

お散歩で首輪からリードが外れてしまったら?

安全対策が大事。

[ペット手帳]
Mashable

ペット手帳 犬 首輪

 ワンちゃんとのお散歩で、なぜか突然、リードが外れて困ったことはありませんか? 首輪とリードをつなげるナスカンと呼ばれる部分が外れて逃げてしまい、追いかけた飼い主さんが転倒。ケガをする事件が発生し、国民生活センターが調査を行いました。


ペット手帳 犬 首輪

 調査では、参考品3銘柄について、使用中の動作の再現テストを実施しました。その結果、ナスカンのレバーが押され、リードが外れる事故が再現されました。普通に使っているだけで外れることがあるという結果です。

 国民生活センターでは「リード使用時にはナスカンが外れる場合があることを認識し、犬から目を離さないようにするなど十分な安全管理を行いましょう」と呼び掛けています。


ペット手帳 犬 首輪

 リードはお散歩の時に必ず使う道具のひとつ。正しく使っていても外れることがあると考えて、ワンちゃんから目を離さないようにした方が良さそうですね。

 外れてしまっても、ワンちゃんが立ち止まってくれれば安心です。飼い主さんが興奮して追いかけると、こわがって逃げてしまうケースも多いので、まずは落ち着いて。普段から立ち止まれるよう訓練をしておくと良いでしょう。


ペット手帳 犬 首輪

 ナスカンのレバーが押されて外れないように、ロックする機能がついているリードもあります。また、レバーは古くなると緩む商品が多いので、定期的にリードを取り換えるのも安全対策のひとつです。クリスマスやお誕生日に、新品をプレゼントするのも素敵ですね。

 ワンちゃんとのお散歩を楽しく安全に行うために、普段使っているリードのナスカンのチェックも、ぜひお忘れなく。


ペット手帳

© stepdays Inc.