ニュース
» 2020年04月26日 16時45分 公開

元F1王者も参戦 国際GTレースをゲームで代替イベント「SRO E-Sport GTシリーズ」開幕 ランボルギーニやメルセデスなど参戦

あのジェンソン・バトンも出場します。

[鈴木伊玖馬,ねとらぼ]

 「GTワールドチャレンジ」を主催するSROモータースポーツ・グループは、公式レースゲームを使った「SRO E-Sport GTシリーズ」の開催を発表。4月26日からレースを開始します。

 今回のSRO E-Sport GTシリーズは、昨今の情勢を踏まえて中止になったレースシリーズの代わりに実施する公式e-sportイベント。イベントではプロドライバーが出場する「プロシリーズ」に加え、ゲーマーが参加する「シルバーシリーズ」を実施します。

photo レースに出場するランボルギーニ「ウラカン GT3 EVO」(画像はランボルギーニより)

 出場するのは、日産自動車「GT-R Nismo GT3」やレクサス「RC F GT3」のほか、アストンマーティン、アウディ、ベントレー、フェラーリ、BMW、ランボルギーニ、マクラーレン、メルセデスAMG、ポルシェなど。ドライバーには、元F1チャンピオンであり「SUPER GT」参戦経験もあるプロドライバー、ジェンソン・バトンなどが名を連ねています。

photo ベントレーは今回が初めてのeスポーツ参加となります(画像はベントレーより)

 イベントの開始は中央ヨーロッパ標準時で4月26日13時45分(日本時間で20時45分)から。イベントの映像はYouTubeアカウント「GT World」や、Facebookアカウント「SRO E-Sport GT Series」などで放送します。



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.