ニュース
» 2020年04月28日 12時50分 公開

米国防総省がUFO動画を公開 パイロットが驚き叫ぶ様子まで記録

正体については「不明」としました。

[関口雄太,ねとらぼ]

 ペンタゴンとして知られる米国防総省がUFO(未確認飛行物体)の動画を公開しました。動画は3つあり、浮遊する物体についていずれも「正体は不明」としています。


ペンタゴンがUFO動画を公開 パイロットが驚き叫ぶ様子まで記録 だ円形の浮遊物体

 国防総省は公開した動画について、2004年と2015年に海軍の航空機が撮影したものとしています。この動画は過去に、「New York Times」やパンクバンド「ブリンク 182」の元ギタリストのトム・デロングなどによって紹介されてきましたが、国防総省として海軍の動画であると公表したのは初めてのこと。

 公開された動画では、浮遊物体が移動する様子だけでなく、回転するような様子も映しています。海軍パイロットが浮遊物体の動きを見て「あれは一体何なんだ」と叫ぶ様子まで記録されており、当時の緊張感が伝わってくる映像です。


ペンタゴンがUFO動画を公開 パイロットが驚き叫ぶ様子まで記録 移動する浮遊物体(画像はNAVAIR - FOIAより)

ペンタゴンがUFO動画を公開 パイロットが驚き叫ぶ様子まで記録 回転しようとしているように見える(画像はNAVAIR - FOIAより)

 公開した理由について国防総省は、動画を検証した結果、映像公開により軍に関わる機密機能やシステムが明らかになる可能性はないと判断したとしています。また出回っている動画が本物であるかどうかや、他にも隠している映像があるのではないかという誤解を解くためとも言及しました。


ペンタゴンが公開した映像

 この動画は「FLIR.mp4」「GOFAST.wmv」「GIMBAL.wmv」というファイル名で、海軍航空システム・コマンド(NAVAIR)の資料として公開されています。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10