ニュース
» 2020年04月30日 21時32分 公開

ローソン、トイレの提供休止を一部変更 「社会を支えるドライバー」「緊急時」は使用可能に

[ねとらぼ]

 ローソンは4月29日、店舗のトイレ・ゴミ箱・灰皿について、利用客への提供を一時休止する方針を一部変更したと発表しました

 新型コロナウイルスの感染拡大予防として、当初はこれらの利用を全て休止すると発表していましたが、利用客や加盟店から、特にトイレに関して多くの意見が寄せられたとして下記のように変更します。

  • 「社会を支えるドライバー」「緊急の場合」などは店員に声をかければ使用可能
  • 幹線道路沿いや郊外など、周辺のトイレ事情によって加盟店の判断で使用継続する場合がある
  • 期間は緊急事態宣言が発動されている期間を目処
  • トイレ使用時の感染防止を徹底するためソープ類を配備(店舗によってはないところも)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10