ニュース
» 2020年05月01日 15時47分 公開

遊べる在宅フェス「ゴールデンリモート」GWに開催決定 視聴者参加型紙芝居や遠隔謎解きゲームがオンラインで楽しめる

テーマは「外出不要なイベントはどこまでやれるのか」。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 オンラインならではの仕掛けが入った紙芝居や謎解きゲームを楽しむイベント、「遊べる在宅フェス ゴールデンリモート」が5月4日から6日まで開催されることになりました。エンターテイメントの活動が自粛を余儀なくされるコロナ禍の状況で、「外出不要なイベントはどこまでやれるのか」を模索します。


ゴールデンリモート

ゴールデンリモート 5月4日から6日まで、日替わりで3つのオンラインイベントを開催

 株式会社人間が、関西の企業やクリエイターとのコラボレーションで催す、実験的なオンラインイベント。内容は日替わりで、初日の5月4日にはアナログゲーム製作会社のTANSANが、劇団壱劇屋などの劇団と共同で、リモートで楽しむパーティーゲーム「オンライン喧嘩ミステリー 四人の怒れる男」を行います。


ゴールデンリモート

 その内容は、ビデオ会議中の4人の男が繰り広げる口論を聞き、その理由を推理して当てるというもの。視聴者は「怒れる男」のいずれかのブレーンとなり、担当する男を怒らせた相手を見つけ出すことになります。


「オンライン喧嘩ミステリー 四人の怒れる男」開催概要

・日時:5月4日 14:00〜15:30/16:30〜18:00
・定員:全2回(各90分)/各回24人
・企画:TANSAN
・出演:劇団壱劇屋など

 2日目は「オンライン選択型紙芝居 どっちの紙芝居ショー」。視聴者の投票により話が決まるインタラクティブな紙芝居に、国際交流にも力を入れる新世代の紙芝居師、ガンちゃんが挑みます。


ゴールデンリモート

「オンライン選択型紙芝居 どっちの紙芝居ショー」

・日時:5月5日 14:00〜14:30/16:30〜17:00
・定員:全2回(各30分)/各回7人
・企画:紙芝居屋のガンちゃん

 最終日は「疑似家族リモート謎解き オカンがボカン」が開催。株式会社人間とクロネコキューブが共同で、営業休止中のホテル「THE BOLY OSAKA」を舞台に、「リモートによる謎解きイベント」を実験します。視聴者は即席で家族となり、お母さんに遠隔指示で爆弾を解体させることに……それけっこうなミッションインポッシブルなのでは。


ゴールデンリモート

「疑似家族リモート謎解き オカンがボカン」

・日時:5月6日 14:00〜15:30/16:30〜18:00
・定員:全2回(各90分)/各回4人
・企画:株式会社人間/クロネコキューブ
・THE BOLY OSAKA

 企画・出演はいずれも、新型コロナウイルスにより、事業機会が減少し、集客面で大きな影響を受けている団体。そういった事業者に向けてサービス提供の機会を作るのも、企画の重要な目的とのことです。

 なお、イベントはいずれも1日2回開催で定員制(参加費無料)。体験したい人は、公式サイトの参加フォームから抽選の申し込みを。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2110/25/news149.jpg 「くそが……!」 最上もが、奮発した「Uber Eats」の対応に怒り爆発 1400円ステーキの“中身”に「絶望」「もう頼まねえ」
  2. /nl/articles/2110/24/news050.jpg 庄司智春、愛車ダッジ・チャレンジャーが廃車に ガソリンスタンドで炎上、ボンネットから発煙し「やばい」
  3. /nl/articles/2110/25/news079.jpg 浜崎あゆみ、帝王切開の経験を告白 「お腹の傷を愛おしく誇りに思う」と“消えない偏見”に思いつづる
  4. /nl/articles/2110/25/news007.jpg 「ロード・オブ・ザ・リング」の重要アイテムがカプセルトイで登場 “ひとつの指輪”も手に入ってしまう
  5. /nl/articles/2110/25/news051.jpg 「アッ...アッ......困りますお客さま…!」 子猫を迎えて2日目、すっかり懐いて飼い主を無事メロメロにしてしまう
  6. /nl/articles/2110/24/news049.jpg 本田望結、小型船舶免許を取得し免許証を公開 姉・真凜もびっくり「凄っ、知らんかったって笑」
  7. /nl/articles/2110/23/news032.jpg 『ちいかわ』が“幸福論を問う作品”であるという決定打 なぜ「オフィスグリコちゃんのカエル」でTwitterがどよめいたのか
  8. /nl/articles/2110/24/news027.jpg 所さんのピンクのフィアット500が事故で「水没」 めっちゃかっこいい、からの「普通に失敗しちゃうところも好き」の声
  9. /nl/articles/2110/24/news044.jpg 深田恭子、2022年のカレンダーで花に囲まれた美女ショット ファン「美しすぎる」「来年も一緒に過ごします!」
  10. /nl/articles/2110/21/news028.jpg 本当にあったZoomの怖い話 母がうっかりカメラON、100人に実家が丸見えになった実録漫画が地獄みしかない

先週の総合アクセスTOP10

  1. 葉月里緒奈、美人な元マネジャーと“再会2ショット” 「共演した俳優さん達は私ではなく彼女を口説いてました」
  2. docomo×進撃の巨人キャンペーンの商品「リヴァイ兵長フィギュア」が悲惨な出来だと話題に → 公式が謝罪「対応方法を検討しております」
  3. 有吉弘行、妻・夏目三久との“イラストショット”を公開 蛭子能収からのプレゼントに「下書きも消さずにうれしい!!」
  4. 「印象が全然違う!」「ほんとに同じ人なの!?」 会社の女性に勧められてヘアカットした男性のビフォーアフター動画に反響
  5. 梅宮アンナ、父・辰夫さんの看板が黒塗りされ悲しみ 敬意感じられない対応に「残酷で、余りにも酷い行為」
  6. 子猫が、生まれたての“人間の妹”と初対面して…… 見守るように寄り添う姿がキュン死するほどかわいい
  7. 工藤静香、バブルの香り漂う33年前の“イケイケショット” ファンからは「娘さんそっくり」「ココちゃん似てる」
  8. 板野友美、エコー写真とそっくりな娘の顔出しショットを公開 ぱっちり目の美形な姿に「こんな美人な赤ちゃん初めて見た」
  9. 後藤晴菜アナ、三竿健斗との2ショット写真で結婚を報告 フジ木村拓也アナ、鷲見玲奈アナからも祝福のコメント
  10. 「とりあえず1000個買います」 水嶋ヒロ、妻・絢香仕様の“白い恋人”に財布の紐が緩みまくる