ニュース
» 2020年05月02日 16時43分 公開

やったあああ! 「あつ森」発売でプレミア化していた「どうぶつの森amiiboカード」がマイニンテンドーストアで予約販売再開

一部の人気キャラクターは3万円以上で取引きされていました。

[ねとらぼ]

 「あつまれ どうぶつの森」のリリース以降、品薄が続きプレミア化していた「どうぶつの森amiibboカード」が、マイニンテンドーストアで予約受け付けを再開しています。「あつまれ どうぶつの森」の人気から、一部のカードには数千円〜3万円以上といった値段がつく人気商品となっていました。


あつ森 amiibo

あつ森 amiibo

 同商品はもともと、2015年の3DS用ソフト「どうぶつの森 ハッピーホームデザイナー」と同時にリリースされた、カード型のamiibo。「あつまれ どうぶつの森」にも対応しており、カードを読み込ませると絵柄の住人をキャンプに呼ぶことができるため(そのまま島に住まわせることもできる)、「あつ森」発売以降オークションや通販サイトなどで価格が高騰、店頭でもなかなか見掛けない状態となっていました。任天堂もまさか、5年も前の商品がここでまた注目を浴びるとは思っていなかったのかもしれません。


あつ森 amiibo 公式サイトより、amiibo連動機能の解説

 今回マイニンテンドーストアで予約受付を再開したのは、「どうぶつの森amiiboカード 第1弾〜第4弾」(各100種類)と、「とびだせ どうぶつの森 amiibo+」(50種類)の全5シリーズ。各330円(税込)で、1パック3枚入り、1人5点まで予約可能となっています。説明文によると、6月30日までの注文分は受注生産で、9月末までに注文順で順次配達予定。


あつ森 amiiboあつ森 amiibo

あつ森 amiiboあつ森 amiibo

あつ森 amiibo

 また商品説明によれば、販売店向けにも8月までにかけ順次出荷を予定しているとのこと。好きな住人がなかなか来てくれなかった人にとってはうれしいニュースといえそうです。


あつ森 amiiboあつ森 amiibo メルカリでの出品状況。特に人気が高いジュンは一時3万円超えも

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 自分のことを“柴犬”だと思っている猫ちゃん!? 犬猫4きょうだいの息ピッタリな「いただきます」がお見事
  3. 圧倒的疾走感ッ! 深田恭子、ドローン撮影のサーフィン動画が「うわぉ カッコいい!」「水を得た魚のよう」と反響
  4. セーラームーンを自分の絵柄で描く「sailormoonredraw」チャレンジ 漫画家やイラストレーターの美麗なイラストが集まる
  5. 印刷した紙がプリンタから次々消失 → 原因を突き止めた動画に爆笑 「紙隠し」「ピタゴラスイッチだ」
  6. 「イチャイチャ感半端ない」 ヒロミ、妻・松本伊代をヘアカットする動画が130万回再生超えの大反響
  7. 「パワポで作った」 離れると意味が分かる岐阜新聞の「Stay Home」広告が話題、制作したのはデザイン経験のない営業社員
  8. 仕事のLINEに「洗濯たたみましたほめてほめて!」 応募総数8000件の「LINE誤爆」最優秀作品が決定
  9. 「私も撮りたい、貸して!」と言われて娘にカメラを渡したら―― 26万いいねを集めた衝撃写真を御覧ください
  10. 「レターパックプラスがボロボロの状態で郵便受けに入ってた」 受領印必須のサービス、明らかな過失でも補償なし? 日本郵便に聞いた