ニュース
» 2020年05月04日 15時30分 公開

またまた超ハイスペック家電がふろくに!「ちゃお」6月号ふろくはセンサー付きルンバ風「おそうじロボ」

消しゴムのカスをハイテクおそうじロボで掃除する時代。

[林美由紀,ねとらぼ]

 5月2日発売の「ちゃお」6月号のふろくは、ハイスペック家電「るんばちっくハッピー☆おそうじロボUSA-8(うさぱんだ)」。これまでもATM貯金箱やブレスレットウォッチなど、豪華なふろくで注目を集める「ちゃお」ですが、超ハイスペック家電がふろくになってしまいました……!


ちゃおふろく01 ちゃお6月号のふろくにルンバ風おそうじロボが登場

 ハイスペック家電「るんばちっくハッピー☆おそうじロボUSA-8(うさぱんだ)」は、「ちゃお」で連載中のまいた菜穂さんの漫画「12歳。」の人気キャラクターうさぱんだがデザインされているルンバ風掃除機。


ちゃおふろく02 自動走行でおそうじ。障害物や机の端っこをセンサーで感知して

 自動走行可能で障害物感知センサー付き。机の上に置けば、障害物や机の端をセンサーで感知して方向転換しながら、本格的な吸引力でゴミを吸い取ってくれます。吸引したゴミは裏側を開けて、簡単に捨てることができます。

 おそうじロボットとしては、2017年4月号のふろく「プリちぃおそうじロボ CHI-01」に続いての第2弾となります(関連記事)。

 6月号には「るんばちっくハッピー☆おそうじロボUSA-8(うさぱんだ)」の他にも、ZOZOの前社長・前澤友作さんがデザインされた100万円札メモやゴールドカードメモなど、お財布に入れておくだけで金運が上がりそうなおもしろメモも付いています。

ちゃお6月号の紹介

 価格は通常通りの660円(税込)。ハイスペック家電が雑誌のふろくになるなんて……。ふろくの進化が止まりませんね!

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2110/16/news008.jpg 子猫が、生まれたての“人間の妹”と初対面して…… 見守るように寄り添う姿がキュン死するほどかわいい
  2. /nl/articles/2110/15/news148.jpg 工藤静香、バブルの香り漂う33年前の“イケイケショット” ファンからは「娘さんそっくり」「ココちゃん似てる」
  3. /nl/articles/2110/16/news040.jpg 浜田雅功&小川菜摘、32回目の結婚記念日に仲よし夫婦ショット 息子からの祝福&プレゼントに笑顔で「嬉しい〜!」
  4. /nl/articles/2110/16/news014.jpg “いけにえ”に出された娘が望むのは…… かわいそうな話からの強火すぎる漫画に「このヒロイン大好き」「いいぞもっとやれ」
  5. /nl/articles/2110/15/news028.jpg 【漫画】好きでもないケーキを毎週買いに来るおじさん客、いら立ったバイトが“イジワル”をしかけると…… すれ違いから始まる交流に涙
  6. /nl/articles/2110/16/news042.jpg 木村カエラ&永山瑛太、仲睦まじい美術館デートに反響 「素敵!」「ご夫婦で行かれたのですね」とファンほっこり
  7. /nl/articles/2106/06/news011.jpg 号泣する2歳児に黒猫が寄り添うと…… 子どもをあやしてくれる兄のような猫ちゃんにほっこり
  8. /nl/articles/2110/15/news145.jpg 仲里依紗、運転免許証も鮮やかなブルーの髪色で 派手さマシマシの写真公開し「2026年までこれか〜」
  9. /nl/articles/2006/13/news011.jpg 王子が一目ぼれしたガラスの靴の少女、その正体は……? 童話みたいにいかないラブコメ漫画に「続きが気になる」の声
  10. /nl/articles/2110/14/news102.jpg 「ファスト映画みたい」「法的にどうなの」――Twitterで増加する「ビジネス本図解アカウント」は違法? 弁護士、図解製作者に見解を聞いた

先週の総合アクセスTOP10