ニュース
» 2020年05月05日 09時30分 公開

保護した子猫を布でくるむとスヤァ 赤ちゃん猫の成長記録がいとおしい (1/2)

先住猫と同じ場所で保護するという、運命的な出会いでした。

[かのん,ねとらぼ]

 生後約1週間で保護された猫の赤ちゃんが少しずつ成長していく様子が、「なかざわとも」(@mow0122)さんのTwitterに投稿され、注目を集めています。



 おくるみにくるまれ、スヤスヤ眠る猫の赤ちゃん「まるこ」。生後約1週間のときになかざわさんに保護され、毎日の献身的なお世話のおかげで、体調を悪くすることもなく、少しずつですが元気に成長しています。

 くしくも先住猫「ミーコ」ちゃんと同じ場所で保護したまるこに、獣医師の診察を受けさせ、ミルクを飲ませ、夜間を含め小まめに様子を見たなかざわさん。リモートワークであることが功を奏し、赤ちゃんの状態を常にチェックすることができました。



 まるこはミルクをよく飲み、たっぷりと睡眠をとって、ちょっとずつ大きくなっていきます。猫らしいしぐさや、変わった寝相、あくび姿などのかわいらしい様子を見せるようになりました。保護して9日目には目も開いて、なかざわさんは感激のあまり写真をたくさん撮ったそうです。



 次第によちよち歩きもはじめ、いっそう元気にミルクをしっかり飲んで、どんどん体つきもしっかりしてきます。下がり気味だった耳もピコンと立っていき、誰に教わらずとも毛づくろいのようなことを行うことも。



 日に日に成長するまるこ。育てているなかざわさんはもちろんのこと、Twitterを見守る人々も、その元気な姿に安堵し、かわいい姿に癒されていることでしょう。これからもスクスクと育ってほしいですね!

 さて、なかざわさんのお家には、11歳のワンちゃん「アポロ」と、1歳半の猫「ミーコ」がいます。アポロはまるこにあまり興味はなくマイペースだそうですが、ミーコは警戒しつつも興味津々とのこと。当たらない猫パンチをしてみたり、去り際になめてあげたりと、面白行動を繰り広げているそうですよ。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.