ニュース
» 2020年05月07日 17時43分 公開

「あつ森」3月だけで世界1177万本の特大ヒット、Switch史上最高の滑り出し 任天堂が好決算を発表

12日間で1200万本弱を販売したことに。

[ねとらぼ]

 任天堂が5月7日発表した2020年3月期通期の連結決算は、本業のもうけを示す営業利益が41.1%増の3523億円と、大幅な増益となりました。ハードウェア、ソフトウェアとも販売が好調となり、10年ぶりの高水準となりました。

フォト 時勢にマッチしたのか、爆発的なヒットになった「あつまれ どうぶつの森」(任天堂のWebサイトより)

 売上高は前期比9.0%増の1兆3085億円。ハードウェアは2103万台(24.0%増)、ソフトウェアは1億6872万本(42.3%増)を販売し、好調だった前期を上回りました。

 ハードウェアでは、携帯型の「Nintendo Switch Lite」を19年9月に発売。従来の「Nintendo Switch」も勢いを落とすことなく好調に推移し、Switchファミリーの販売台数は2103万台(従来型1483万台+Lite 619万台)と、前期の1695万台から大幅に拡大しました。

 ソフトウェアでは、「ポケットモンスター ソード・シールド」が1737万本の販売を記録する大ヒットになった上、「あつまれ どうぶつの森」が1177万本を販売、Switch向けソフトでは過去最大の滑り出しとなりました。

 「あつまれ どうぶつの森」は3月20日に発売したばかり。今回の決算は3月末までの売り上げがカウントの対象になっているので、3月20〜31日までの12日間で1200万本弱を売り上げたことになります。「無人島で過ごすスローライフ」が“ステイホーム”による巣ごもり消費に世界的にマッチしたとも指摘され、日本ではSwitch本体が入手困難になるなどの現象を巻き起こしています。

 このほか、「ルイージマンション3」「スーパーマリオメーカー 2」など新発売のタイトルに加え、発売済みタイトルやサードパーティー製タイトルも好調で、通期のミリオンセラーはサードパーティー含め27タイトルになりました。

 Switchの販売拡大で、ダウンロード専用ソフトや追加コンテンツ配信、Nintendo Switch Onlineも好調に。デジタル売上高は2041億円と+71.8%の大幅増となりました。

 今期の売上高は1兆2000億円(8.3%減)、営業利益は3000億円(14.9%減)を予想。Switchハードウェアは1900万台、Switchソフトウェアは1億4000万本の販売を見込んでいます。

フォト 任天堂のハード・ソフト販売実績と見通し(決算短信より)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「彼氏に撮ってもらった」→窓ガラスに写った真実は…? アクロバティックな詐欺写真に「笑った」「器用な彼氏」
  2. 「俺も昔はワルだった」「へぇ〜 今日は当時の被害者を呼んでます」 女子高生がかわいさ全開で鉄槌をくだす漫画「正義のミカたん」
  3. 叶恭子、美女に擬態した『鬼滅の刃』鬼舞辻無惨コス マーベラスな着物姿に「すごい…妖艶すぎる」「完璧」
  4. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  5. 「助かりました」「早速実践します」 小児科医が教える“はがれにくい絆創膏の貼り方”が使えると話題に
  6. ステキな週末のパパ……! 荒ぶる子猫たちに囲まれたパパ猫の“無”の表情に「わかる」「私だ」と共感の声
  7. ClariS、デビュー10周年でメディア初の顔出し ファンからは「やっぱり美人さんやん!」「かわいい〜〜!!!!」
  8. 鮭ってこんなに種類あったのか! サーモン会社が投稿した「鮭の比較」画像が「買い物に便利」と話題
  9. 「貴方ならもっといける」「絶対に神絵師になれる」 応援コメント糧に10カ月で神絵師へと成長した人が話題に
  10. 中村江里子、フォロワー10万超のインスタが消滅 「どうにもならない気持ちでいっぱい」「一体、何の目的で?」