ニュース
» 2020年05月08日 15時03分 公開

雪国の朝にIT革命 「雪かきしてほしい人」と「雪かきバイトしたい人」をつなぐ除雪マッチングアプリが今冬登場

日雇いで気軽に依頼&お金稼ぎできる。

[ねとらぼ]

 北海道発のベンチャー企業・BaySherwood社は、除雪を依頼したい人と作業したい人をつなぐマッチングアプリ「Snow Bell」を11月にリリースすると発表しました。


除雪マッチングアプリ「Snow Bell」

 雪国に家を持つなら避けて通れない除雪作業。早朝からの力仕事は精神的にも肉体的にも負担が大きく、決して楽しいとはいえません。Snow Bellは「時間的・体力的に除雪が苦になっている人」と「除雪で柔軟に収入を得たい人」を引き合わせるマッチングサービスです。

 学生やフリーターなど、成果報酬型の収入を得たい人が作業者となり、依頼を受けて現場に向かいます。一般の除雪代行業者よりも安価に依頼でき、また作業者は働きたいタイミングで作業が可能。報酬額は積雪量や作業内容、評価に応じて確定するとのことです。


雪かき版Uberのようなイメージ

 開発元のBaySherwood社は北海道出身の大学生が中心となって結成されたベンチャー企業。「北海道出身者として、幼少期より両親・親戚が毎朝早起きして1時間ほど雪をかいてから会社に行く姿や屋根の雪下ろし時の落下事故のニュースなどを幾度となく目にしてきました」「地元やその他の降雪地帯に住む人々の暮らしをより良くしたい という強い思いで誕生したのがこのSnow Bellです」と開発背景を述べています。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「彼氏に撮ってもらった」→窓ガラスに写った真実は…? アクロバティックな詐欺写真に「笑った」「器用な彼氏」
  2. 「俺も昔はワルだった」「へぇ〜 今日は当時の被害者を呼んでます」 女子高生がかわいさ全開で鉄槌をくだす漫画「正義のミカたん」
  3. 叶恭子、美女に擬態した『鬼滅の刃』鬼舞辻無惨コス マーベラスな着物姿に「すごい…妖艶すぎる」「完璧」
  4. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  5. 「助かりました」「早速実践します」 小児科医が教える“はがれにくい絆創膏の貼り方”が使えると話題に
  6. ステキな週末のパパ……! 荒ぶる子猫たちに囲まれたパパ猫の“無”の表情に「わかる」「私だ」と共感の声
  7. ClariS、デビュー10周年でメディア初の顔出し ファンからは「やっぱり美人さんやん!」「かわいい〜〜!!!!」
  8. 鮭ってこんなに種類あったのか! サーモン会社が投稿した「鮭の比較」画像が「買い物に便利」と話題
  9. 「貴方ならもっといける」「絶対に神絵師になれる」 応援コメント糧に10カ月で神絵師へと成長した人が話題に
  10. 中村江里子、フォロワー10万超のインスタが消滅 「どうにもならない気持ちでいっぱい」「一体、何の目的で?」