ニュース
» 2020年05月08日 15時46分 公開

汚いオーバークックじゃねえか! 食人族のドタバタ料理ゲーム「カンニバルクッキング」SwitchとPCで発売へ

どっかで見たゲーム画面。

[ねとらぼ]

 ベルギーのインディースタジオRocket Vultureは、協力型料理ゲーム「カンニバルクッキング」をNintendo SwitchとPC向けに5月20日発売すると発表しました。最大4人のシェフで食材(旅行者)をドタバタ調理……ってこれ、汚いオーバークックじゃねえか!


どこかで見たようなゲーム画面だな……

「カンニバルクッキング」

 「カンニバルクッキング」は、食人族のシェフとなり、住処にやってきた旅行者を調理して神にささげる料理アクションゲーム。最大4人の協力プレイが可能で、注文通りの料理を時間内にどれだけ提供できたかでスコアが決定。溶岩やボートの上など、ギミックだらけの調理場がプレイヤーを待ち受けます。

 と、コンセプトやゲーム画面は人気料理ゲーム「オーバークック」(Switch/PS4)にそっくりですが、プレイヤーや客は「食人族」なので、食材を得るためには旅行者とバトルして倒す必要があります。また、食人族の神がさずける特殊なパワーを使って口から火を噴いたり、旅行者を気絶させたりと、よりユニークな味付けがなされているようです。




 「カンニバルクッキング」は5月20日発売(日本語対応)。価格は1450円で、Steamで無料のデモ版が配信されています。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.