ニュース
» 2020年05月08日 22時24分 公開

遠くに見える山の「雪形」。残雪の形を何に見立てる?

[日本気象協会 tenki.jp(http://www.tenki.jp/)]
Tenki.jp

天気 雪形 残雪の形が何に見える? 鳥? うさぎ? ワニ?

 4月の下旬頃から、北国の標高の高い山々でも雪解けが始まります。昔は、遠くの山に残った雪の形や、雪が解けて見える岩肌の形を見て、「この形が見えてきたから種をまこう」「この形になったから田植えをしよう」など、山の残雪の形や、見えている岩肌の形が農作業の目安となっていました。山に見えるこれらの形は「雪形(ゆきがた)」とよばれ、各地で人や動物に例えられています。あなたが住む街からは、遠くの山にどんな雪形が見えますか?

北アルプス・白馬の「武田菱」。武田氏の家紋 “四割菱” が山頂に!


天気 雪形

 北アルプスでは、4月上旬ころから雪形が見えはじめます。中でも、1カ月以上もの長い間見ることができるのが、五龍岳の頂上付近にある五龍菱です。五龍菱は四つの菱形を組み合わせた形をしていますが、これがまるで戦国武将・武田氏の家紋、四割菱(よつわりびし)に見えることから、「武田菱」とよばれることのほうが多いようです。山頂付近の四つの菱形は誰でも見つけやすいので、雪形ウォッチングの“初心者”にも人気です。条件が合えば、ゴールデンウイークを過ぎても確認することができます。

 雪形の見え方は二種類に分けられ、白く残った雪の形で見るのが「ポジ型」、雪が解けたことによって現れる黒っぽい岩肌の形で見るのが「ネガ型」といわることがあります。五龍岳の武田菱は岩肌の形で見るので「ネガ型」となります。

参考 白馬ハイランドホテル「春の雪形ウォッチング」/安曇野市役所「雪形とは

福島市から眺める吾妻小富士の「種まきうさぎ」。桜のころに現れる


天気 雪形

 白い雪形、いわゆる「ポジ型」で分かりやすいのが、吾妻小富士に現れる「種まきうさぎ」です。残雪の形を見ると、うさぎが両耳を立てて、こちらを向いているように見えます。ちょうど桜や桃、菜の花が咲く時期に現れ、福島市内からよく見えます。

 昔は、山に種まきうさぎが現れるころを見計らって田畑の農作業を始めました。雪形が農事の暦として重要視されていたため、その呼び名も、単なる「うさぎ」ではなく、頭に「種まき」がついて、「種まきうさぎ」と呼ばれるようになったのでしょう。

 日本各地には雪形を農作業の暦がわりにしたり、豊作か凶作かの目安にしたりしていた地方がたくさんありましたが、農業は機械化が進み、技術が進歩し、天気予報が発達したため、雪形に頼らなくなってきました。しかし、福島の種まきうさぎをはじめ、雪形が観光資源となっている地方もあり、現在は雪形ウォッチングが開催されたり、雪形のお菓子などが作られたりしているところもあるようです。

参考 浄土平・吾妻山[磐梯朝日国立公園]「種まきうさぎ」見ごろ♪/石川県白山自然保護センター 白山の自然誌29「白山の雪形」

見えるままに見立てる新しい雪形。ちょっぴり笑いのエッセンスも


天気 雪形 「飛び立つ鳥」に見える?

 農作業に携わる人たちによって暦がわりとして古くから利用されていた雪形ですが、最近は農事と関係なく、雪形に自分流に名付ける、いわゆる「ニューフェース雪形」も人気があるようです。雪形の写真を募集してコンテストを行っていた団体もあります。投稿された雪形写真のタイトルを見ると、クスッと笑ってしまうようなものも多数ありました。

 北国にお住まいの方なら、山にはまだまだ雪が残っています。雪形の写真を撮って、自分なりのタイトルをつけてみるのも面白いかもしれませんね。

 雪形を農作業の暦にするという風習はだんだん継承されなくなってきましたが、遠くに冠雪している山が見える地方に住んでいると、山の雪が解けてきたからそろそろ家庭菜園の苗を植えようなど、実際に雪解けを目安にしている方もいらっしゃると思います。

 5月上旬になると北海道は桜のシーズン。標高の高い山の雪解けが始まる季節です。


天気 雪形 この雪形は何に見える?

関連リンク

Copyright (C) 日本気象協会 All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. DAIGO、姉・影木栄貴のシニア婚に感慨「アスランが好き過ぎて」「人生何が起こるかわからない」 義妹・北川景子が後押し
  2. 大阪王将「ナメクジの侵入があった」と認める 告発者は「ナメクジが6匹並んでいた」と発言
  3. かわいすぎるおっさんだな! 橋本環奈、23歳にして自宅にビールサーバーを設置 すっぴんで「ぷはー……うまっ」「おいしすぎてビックリ」
  4. 「お先にどうぞ」で歩行者妨害は不成立 道を譲られたドライバーの交通違反が撤回へ 警察が謝罪
  5. 大型犬「こわいよぅ!」→先生「震えすぎて心臓の音が聞こえません笑」 診察を必死に頑張るハスキーが応援したくなる
  6. 益若つばさ、休業を宣言 骨折直後の“死体みたい”な写真とともに「命が危なかったか下半身不随」の可能性あったと告白
  7. 坂口杏里さん、夫の前で“推し男性”に抱きつく画がカオスすぎる 「本当にこんなに好きになった人、7年間の元カレと王子だけ」
  8. スタッフが掃除していると、ウミガメたちが列を作って…… 甲羅磨きをねだる姿が「かわいいw」「気持ちいいのかな?」と話題に
  9. 「担保に傷いったのがショック」 粗品、535万円したレクサス白に擦り傷 購入報告からわずか2日の惨事に落胆
  10. 柴犬さんが「じいじとばあばのお布団の間」に一番乗り! 最高にいとおしい寝姿に癒やされる

先月の総合アクセスTOP10

  1. 安倍元首相、銃で撃たれて意識不明か 事件時のものとみられる映像投稿される
  2. 野口五郎、20歳迎えた娘と誕生日デート 家族同然の西城秀樹さん長女も加わり「楽しい時間でした!」
  3. 「大阪王将」店舗にナメクジやゴキブリが発生? 元従業員の“告発”が衝撃与える 大阪王将「事実関係を調査中」
  4. この画像の中に「さかな」が隠れています 猫に見つからないように必死! 分かるとスッキリする隠し絵クイズに挑戦しよう 【お昼寝編】
  5. ダルビッシュ有&聖子、ドレスアップした夫婦ショットに反響 「ハリウッド俳優やん」「輝いてます」
  6. 「auの信頼度爆上がり」通信障害でも社長の“有能さ”に驚く声多数 一方で「まだ圏外だぞ…」など報告続く
  7. スシロー、“ビール半額”で今度は「ジョッキが小さい」との報告? 運営元「内容量に差異はない」と否定
  8. スシロー「何杯飲んでもビール半額」開始前にPOP掲示 → 注文したら全額請求 投稿者「態度に納得いかなかった」 運営元が謝罪
  9. TKO木下、海外旅行先で総額270万円のスリ被害に エルメスの財布奪われた“瞬間映像”も公開「くっそ〜……」
  10. パパが好きすぎて、畑仕事中も離れない元保護子猫 お外にドキドキしながら背中に乗って応援する姿があいらしい