ニュース
» 2020年05月10日 22時00分 公開

プラズマ火球、発射ニャ! 人類のイタズラで大いなる技を身につけたネコ様の写真が楽しい(1/2 ページ)

差分画像を作ってスマホの壁紙にしたい。

[ウグイラン,ねとらぼ]

 ネコ様がプラズマ火球を撃ち出す技を身につけたようです。そんなばかなことがあってはたまりません、実際の写真を見てみなければ!


実家のネコ プラズマ火球 こ、これは驚異の写真だ!

 投稿された写真に写っているのは、口を大きく開けたネコ様でした。その口の中には、確かにまばゆい放射状の光を放つ火球が! プラズマ火球を撃つネコは真実……って、そんなわけあるかーーーい!

実家のネコ プラズマ火球 って、よく見たらあくびの最中やないかーーーい!

 この写真はもちろん、人の手によって加工されたイタズラ画像。モデルになったのは投稿したあぶみ(@abumi)さんの実家のネコ様で、あくびした時の大口あけた表情に光の加工を施されたようです。

 プラズマ火球の加工はPC用の画像編集ソフト「GIMP」の「超新星」フィルターを利用して作ったのだそうです。制作方法が発表されると、早速方々のネコ様も次々とプラズマ火球を撃ち始めます。

実家のネコ プラズマ火球 このメニューから作れます。つくってあそぼ!

 中にはビーム砲を撃つネコちゃんや、ネコちゃんではなくポメラニアンまで登場。ひまを持て余した人間たちの遊び……? ネコ様たちはおそらく自分がプラズマ火球を撃ったことなんて知りません。何も知らないの、かわいい。

 プラズマ火球のみならず、目を光らせたり指先に光を灯してみたりとさまざまな遊び方ができそう。PCでの作業環境をお持ちの方は、このフィルター遊びにトライしてみるのも面白そうですね。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2104/15/news069.jpg いったい何があったんだ 「ガンバレルーヤ」よしこ、チーママ時代の姿が食い違いすぎて「ほんとに誰?」なレベル
  2. /nl/articles/1908/27/news096.jpg 化粧でだいぶ変わるな! 「ガンバレルーヤ」よしこ、ドラマ出演で普段と180度違う姿を披露
  3. /nl/articles/1801/19/news114.jpg 奇跡起きたな! 女お笑いコンビ「ガンバレルーヤ」、“詐欺写真”で別人に生まれ変わる
  4. /nl/articles/2104/05/news024.jpg 初コメダで「量すごいらしいからエビカツパンとビーフシチュー」 → 案の定大変なことになってしまった漫画が様式美
  5. /nl/articles/2104/15/news090.jpg 「似合っててカッコいい」 ゆりやん、金髪へのイメチェンでクールなキメ顔 38キロ減の快挙には「全然まだ太い」と本音も
  6. /nl/articles/2104/14/news014.jpg 飼い主がゲーム中の猫ちゃんの表情→ゲームをやめ名前を呼ぶと…… 猫の表情ビフォーアフターが面白い
  7. /nl/articles/2101/07/news089.jpg 高岡早紀、高身長な長男&次男とのレアな“家族3ショット” にじみ出るイケメン感に「息子さん達カッコイイなぁ〜」
  8. /nl/articles/2104/09/news143.jpg 森の中で“ある場所”を指し示すカーナビ、恐怖体験かと思いきや…… 涙の展開が待ち受ける怪談漫画
  9. /nl/articles/1904/02/news128.jpg もはや別人じゃん! ガリガリガリクソン、47キロ減で劇的ビフォーアフター「俺は平成の終わりにデブを捨てた」
  10. /nl/articles/2104/14/news010.jpg いつもは出迎える愛犬がハウスに立てこもり→その理由は…… 申し訳なさそうな表情と部屋の惨状がほほえましい