ニュース
» 2020年05月11日 11時38分 公開

「東京ウォーカー」「横浜ウォーカー」「九州ウォーカー」の3誌が休刊へ

「東海ウォーカー」と「関西ウォーカー」は継続するも、次号発行時期や形態についてはあらためて決定するとしている。

[ねとらぼ]

 KADOKAWAは、情報誌「東京ウォーカー」「横浜ウォーカー」「九州ウォーカー」の刊行を6月20日をもって休止すると発表した。

ウォーカー休刊 東京ウォーカー2020年5月号

 休刊の理由については「ウェブやSNSを使用した情報収集が主流となる中、生活者の行動様式の変化に伴い、メディアのデジタルシフトによる情報発信力の強化を図ることを考慮」したという。3誌ともに、6月20日発売号を刊行後は月刊での定期刊行を休止。今後はWebサイト「ウォーカープラス」にて引き続き各エリアの最新情報を発信する。

 なお、「東海ウォーカー」と「関西ウォーカー」は継続する方針だが、新型コロナウイルスの感染拡大の状況を鑑み、6月発売号の刊行は見送る。次号発行時期や形態についてはあらためて決定するとしている。

ウォーカー休刊 横浜ウォーカー2020年5月号

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.