ニュース
» 2020年05月11日 15時11分 公開

「カッコよすぎてずっと見てられるッ!」 川が流れる手作りのテーブルが目を奪われる美しさ

素材を生かした造形が見事。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 木材とレジンの組み合わせで作られた「リバーテーブル」が、吸い込まれてしまいそうな美しさです。透き通った川が横たわる天板にうっとり。


リバーテーブル きれいだしかっこいいっ!

リバーテーブル 地面に透き通った影が落ちる様もまた良い

リバーテーブル 寄りで見ていると、このまま飛び込めそうな気分に

 リバーテーブルは、近年海外で人気を集める工芸品。皮やひび割れなどが残った、自然の状態に近い木材で天板の枠組みを作り、空きをレジンで埋めて川や水場を表現する点が特徴です。


リバーテーブル 木材の曲面を向かい合わせて、間をレジンでつないでいる。皮や木目など、素材の味わいがそのまま

 これを手作りしてTwitterに投稿したのは、“もらいタバコのぐる”(@Guruten11Instagram)さん。製作のきっかけについて、「海外のかたが作っているのをたまたま見かけて、一目ぼれしました」と、ねとらぼの取材に答えました。

 そしてどうにかして買おうと思ったものの、国内ではなかなか作っているところがなく、工務店を営む父親に相談。ちょうどそのとき、祖父が素材にとケヤキをくれたことから、本格的に自分で作ろうと思い立ったそうです。

 今作の製作には、杉の一枚板を用意。2分割して曲面同士で向かい合わせて、その間に水色のレジン液を流し固めています。なお、使用した樹脂は約10キロ。とても高価なもので、コストの大部分を占めているそうです。


リバーテーブル メイン素材の一枚板

リバーテーブル 切って並べ直した状態。レジンがもれないように、四辺へ木材を立てて型枠にしています

リバーテーブル レジン液を投入。この時点で川辺のジオラマみたい

リバーテーブル レジンの硬化する性質を利用して、木材と連結

リバーテーブル

リバーテーブル 液が固まったら研磨と塗装をかけて完成。……と簡単に説明してしまいましたが、いずれの工程もきれいに仕上げるのが大変で、相当な根気がいるそうです

 ツイートは広く拡散され、「影の青さもきれい」「グランドキャニオンを上空から見たよう」などと、作品は好評を博しました。「傷つけるのが怖いほどきれいで、机として使うのにちゅうちょしそう」といった声もあり、なかなか悩ましいところです。

画像提供:もらいタバコのぐる(@Guruten11Instagram)さん



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2106/17/news019.jpg 「とらのあな」なぜ急ペースで閉店? コロナ禍の影響は? 閉店が相次ぐ理由を聞いてみた
  2. /nl/articles/2106/15/news101.jpg 【Amazonプライムデー】セール対象商品の第2弾を公開 「Fire TV Stick 4K」が43%オフの3980円に
  3. /nl/articles/2106/16/news108.jpg エハラマサヒロ、そっくりな元俳優・遠藤要容疑者の逮捕で風評被害 「俺を面白がって悪者にしたい奴が世の中に一定数おるぞ!」
  4. /nl/articles/2106/16/news093.jpg 「虚数とか社会に出ていつ使うんだよ」にセガが回答 社内勉強会用の“ガチ数学”資料公開、ゲーム開発現場で使われていた
  5. /nl/articles/2106/14/news065.jpg 「産んでくれた親に失礼」「ちょっと我慢できません」 上原浩治、容姿批判のコラム記事に不快感あらわ
  6. /nl/articles/2106/15/news147.jpg 指をつまむだけの熱中症チェック 厚労省のセルフ確認が簡単すぎて活用したい
  7. /nl/articles/2106/15/news022.jpg 猫の夜鳴きで寝不足に→かたっぱしから対策した結果 思いがけない理由が判明する猫漫画が参考になる
  8. /nl/articles/2106/15/news127.jpg 【そんなことある?】相談者「徒歩3分圏内にコンビニ、5分圏内にスーパーがあって飲食店も揃ってて遊ぶ場所に困らない田舎を探している」→「ぶっとばすぞ」
  9. /nl/articles/2106/14/news100.jpg 死のうとする女性の前に「人食い鬼」現る おいしく食べられるために踊っていたら全てがどうでもよくなる漫画が話題
  10. /nl/articles/2106/16/news050.jpg 離乳食に興味を持たない1歳息子に、ママの意外な“秘策”がヒット! 真剣だけどシュールな作戦を描いた漫画にクスッとする

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10