ニュース
» 2020年05月12日 20時30分 公開

【実物レビュー】SPRiNG6月号のふろくは「完璧コスメ4点セット」 簡単におしゃれ顔を作れる、捨てアイテムなしのセットです

全カラーのスウォッチ画像つきで解説します!

[かいじんちゃん,ねとらぼ]

 雑誌「SPRiNG」の6月号のふろくは、人気ヘアメイクアーティストの菊地美香子さん監修の「大人の可愛げメイクができる完璧コスメ4点セット」。春夏に使いたい鮮やかカラーがそろっていて、この1冊で今っぽい春顔を作れます! パーソナルカラーアナリストとコスメコンシェルジュの資格を持つライターがレビューします。

大人の可愛げメイクができる完璧コスメ4点セット SPRiNG6月号 ふろく「大人の可愛げメイクができる完璧コスメ4点セット」

 「SPRiNG」は「ハンサムな女の子になりたい」女性向けのファッション誌。甘すぎない、ひとひねり効いたカジュアルファッションが紹介されています。

 現在発売中の6月号は「“甘くない”ワンピを探す旅」や、道重さゆみさん・Dream Amiさんがハンサム女子に変身する企画など、ハンサムな女っぽさでおしゃれにきめたい女性のための特集が充実しています。価格はふろく付きで1080円(税込)です。

 ふろくの「完璧コスメ4点セット」の監修はヘアメイクアーティストの菊地美香子さん。おしゃれなカラーに定評のあるコスメブランド「セルヴォーク」のクリエイティブアドバイザーを務めるなど、メイクのトレンドを牽引(けんいん)する「今っぽカラーの伝道者」的存在です。

 今回のふろくの4アイテムにも、春のトレンドカラーが余すことなく詰め込まれています!

8色パレット

大人の可愛げメイクができる完璧コスメ4点セット 8色パレット

 チークやアイシャドウ、ハイライトなど、マルチに使えるパレット。カラーによって、パウダータイプとクリームタイプとテクスチャが違うのも特長です。

 鮮やかな青みピンクやレッドなど、一見すると手強そうな色味ばかりですが、どれも実際に肌に乗せると薄付きで柔らかな発色になり、使いやすいアイテムです。

 単色で使うのはもちろん、パレットの色を組み合わせるのもおすすめ。どの色を合わせても、抜け感のあるおしゃれ顔に仕上がるのはさすがの一言です。

大人の可愛げメイクができる完璧コスメ4点セット 各カラーの解説
大人の可愛げメイクができる完璧コスメ4点セット 全色のスウォッチ
大人の可愛げメイクができる完璧コスメ4点セット パウダーを重ねることでやさしい発色に

くすみピンクリップ

大人の可愛げメイクができる完璧コスメ4点セット くすみピンクリップ

 おもちゃみたいなミニサイズがかわいい口紅も、中身は本格的。「くすみピンク」の名前のとおりほんのりくすみがかった赤っぽいピンクは、ナチュラルでいてどこか大人っぽい絶妙なカラーです。

 筆者(パーソナルカラー冬タイプ)の唇では、直塗りをするとやや白っぽくカバー感のある発色で浮いてしまいましたが、指先にとって軽くぽんぽん塗りをしたら「元の唇の色が良い人」のようなナチュラルな仕上がりになりました。塗り方次第であらゆるパーソナルカラーの方に似合わせられそうなアイテムです。

大人の可愛げメイクができる完璧コスメ4点セット 絶妙なピンクカラーがかわいい

 質感もセミマットのため、ツヤを足したい場合はグロスを重ねて、マットにしたい場合は8色パレットの8番を乗せるなど、アレンジも楽しめます。

ブルーリップグロス

大人の可愛げメイクができる完璧コスメ4点セット ブルーリップグロス

 手持ちのリップに重ねることでニュアンスを変えられるアイテム、ブルーのリップグロス。青みとツヤを加えることで、透明感が出て今っぽい仕上がりにできます。

大人の可愛げメイクができる完璧コスメ4点セット ブルーパールたっぷりのグロスです

 おすすめは、8色パレットの3や5を目元に使い、口元をこのブルーグロスで仕上げるメイク。顔全体の色味が青みでまとまり、清涼感がでます。ブルーベースさんはもちろん、青みが強すぎないので、イエローベースさんにも似合うメイクです。

赤みアイブロウ&アイライナー

大人の可愛げメイクができる完璧コスメ4点セット 赤みアイブロウ&アイライナー

 ピンクがかったブラウンの柔らかいペンシルで、その名の通りアイラインにもアイブロウにも使える便利なアイテム。眉に赤味を足すことでぐっと春っぽく、おしゃれな雰囲気を出せます。ふんわりと柔らかな印象になるので、フェミニンなファッションとも相性が良いですよ。

大人の可愛げメイクができる完璧コスメ4点セット 芯が三角なので太くも細くも描ける!

 ペンシルの逆側にはスクリューブラシもついているので、ぼかしてなじませるとよりナチュラルな眉になりますよ。8色パレットのテラコッタカラーを重ねて使うのもおすすめです。トーンを落とすことで、甘すぎず、大人っぽさの中にかわいさが生まれます。

 芯が柔らかいので、アイラインとしても使えます。おすすめは、目頭や目尻の粘膜に引いて切開ラインをつくる使い方。赤みのあるブラウンなので、目の粘膜と同化して目の横幅を大きく見せられます。目の下全部に引いてしまうと目が充血して見えてしまうので、ポイントづかいするのがコツです。

新しいメイクに気軽にチャレンジできるふろくです

 今っぽいおしゃれ顔を作れる絶妙なカラーがそろった「大人の可愛げメイクができる完璧コスメ4点セット」。1080円は正直安いと感じました。本誌にはふろくコスメの使い方ページもあるので、お家で気軽に新しいメイクに挑戦できるのもいいですね。いつものメイクを変えてみたい方に、是非手にしていただきたいおすすめのふろくです。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2008/04/news130.jpg レディー・ガガ、渡辺直美の「Rain On Me」パロディーMVを絶賛 早くも“1000万回再生”に迫る勢いに
  2. /nl/articles/1808/22/news101.jpg 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  3. /nl/articles/2008/03/news017.jpg 母犬「私の赤ちゃんを助けて……」 真冬の排水管で暮らすワンコ親子を保護→元気に成長した姿に涙があふれる
  4. /nl/articles/1809/03/news057.jpg 「稟議=りんぎ」「消耗=しょうもう」ではない? 現代人には分からない“漢字の本来の読み方”
  5. /nl/articles/2008/04/news071.jpg 「何で顔を隠すの?」 安藤美姫、娘とテレビ初共演 “顔出し”解禁は娘の一言が転機に
  6. /nl/articles/2008/03/news094.jpg 「子どものため」って何だろう? 手作りの食事にこだわりすぎてうつ病になったお母さんが、「ポテサラ事件」に思うこと
  7. /nl/articles/2008/03/news020.jpg ブロックたたき骨折、謎キノコ食べて下痢 無謀過ぎる男を描いた4コマ「マリオになりたかった男」ラストで感動が押し寄せる
  8. /nl/articles/2008/03/news109.jpg 「半沢直樹」大和田、再び“土下座”なるか? 伊佐山と裏で結託するも……怒濤の展開にネット考察盛り上がる
  9. /nl/articles/2008/03/news064.jpg LINEヘルスケア、悩む人に「死ぬのが正解」「低レベル」「ガキンチョ」と言い放ち炎上 登録医師の「利用規約違反」があったと謝罪
  10. /nl/articles/1906/06/news080.jpg 「顔はお父さん、全体はお母さんの遺伝子が」 仲村トオルの娘・ミオが初グラビア、“176センチ”の抜群なスタイル披露