ニュース
» 2020年05月13日 07時30分 公開

「こんな危ない所にいられないわ! 私もう出て行く!!」 推理小説でありがちな場面からの超展開 スケールでかすぎ4コマ漫画

そこまで出ていかなくても……。

[ねとらぼ]

 「殺人鬼がいるかもしない場所にいられるか、私は出ていく」――推理小説でよくある場面で、とんでもないところまで出ていってしまう4コマ漫画がシュールな笑いを誘います。

死亡フラグが立っちゃうやつ

 殺人事件が起きた現場にいるおばちゃん、「もうガマンできない!! この中に殺人鬼がいるかもしれないのよ!?」とお決まりのセリフを言って立ち上がります。「私もう出て行く!!」と建物から飛び出し、さらにはシャトルに乗って宇宙(そら)へ――ってどこまで出て行くんだ。

 事件現場どころか地球を飛び出してしまったおばちゃん。スケールがでかすぎます。確かに宇宙に殺人鬼はいないだろうけどけれども! むしろここまでやってしまうおばちゃんなら、殺人鬼にも勝てるのでは……?

 漫画の作者は漫画家の遥那もより(@moyoribiyori)さん。Twitterでは他にも、欠席していた修学旅行の集合写真に嫌すぎる合成をされる話や、飲みの席に呼ばれて文字通り“顔だけ出す”話など味のある4コマ漫画や、男女の日常を描くほのぼの恋愛マンガ「今年の大みそかに付き合う二人」を公開。またマンガボックスではゴースト漫画家ネコが登場する「ネコの手、借りてます」を連載しています。

遥那もよりさんの4コマ漫画

空から見守ってるみたいになってる……
そのまんまやないかい
こんな本編は嫌だ
まさかの収入源

画像提供:遥那もより(@moyoribiyori)さん



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.