ニュース
» 2020年05月14日 22時04分 公開

アマビエが鬼瓦になった! 老舗の鬼瓦工房の無料配布企画に反響、2日で1000個到達

老舗の鬼瓦工房が企画。現在は第2弾を構想中

[谷町邦子,ねとらぼ]

 老舗の鬼瓦工房、鬼福製鬼瓦所(愛知県碧南市)が「小さなアマビエ鬼瓦」を製作。1000個無料配布企画をFacebookTwitterInstagramで発表したところ、大きな反響があり、2日で1000個到達しました。

 「小さなアマビエ鬼瓦」は縦5×幅8×厚み3センチ、重さは50グラム以下のミニサイズのお守りで、裏に「鬼福」の刻印がされています。1916年の創業以来、魔除け、厄除け、招福、火事除けなどを願う鬼瓦を作ってきた鬼福製鬼瓦所は、新型コロナウイルスの感染が広がるなか、「アマビエをモチーフにした鬼瓦を作り、ほしいと思う方に広く届けたい」という思いで1000個無料配布企画を企画しました。


小さなアマビエ鬼瓦 手のひらサイズの小さな鬼瓦


小さなアマビエ鬼瓦 創業100余年の老舗工房で製作

 5月12日にSNSで発表したところ、「かわいい」「ステキな鬼瓦」「素晴らしい企画ですね」とのコメントが多数寄せられ、多数の申し込みがありました。「1住所または1メールアドレスにつき1個の発送」と制限付きにもかかわらず、2日間で1000個に到達。企画は終了しましたが、反響の大きさから、どのように第2弾を実現するか検討中とのことです。


小さなアマビエ鬼瓦 あっというまに1000個に到達

 見た人の気持ちが少しでも和み、一刻も早くコロナ禍が終息することを願い作られた「小さなアマビエ鬼瓦」。多くの県で緊急事態宣言が解除された今、企画の第2弾を待ちつつ感染拡大防止に努めたいですね。

(谷町邦子 FacebookTwitter

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 嫌がらせ急ブレーキで追突 トラクターの進路を妨害した「あおり運転」ベンツ、ぶつけられたと運転手がブチギレ
  3. 猫「雪なんてへっちゃらニャー!」 雪の中を豪快に突き進む猫ちゃんに「ラッセル車みたい」「ワイルドかわいい」の声
  4. 「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
  5. 柴犬「きゃほほーーい!!」 初めての雪に“喜びが限界突破した”ワンコの駆け回る姿がかわいい
  6. 「ホント太るのって簡単!」「あっという間に70キロ」 内山信二の妻、夫に生活リズムを合わせた“ふとっちょ時代”公開
  7. ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
  8. 益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
  9. トップの座を奪われ……美大生が天才の編入生を刺し“殺す”漫画に「泣きそう」「同じ経験した」の声
  10. タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン