ニュース
» 2020年05月14日 22時04分 公開

アマビエが鬼瓦になった! 老舗の鬼瓦工房の無料配布企画に反響、2日で1000個到達

老舗の鬼瓦工房が企画。現在は第2弾を構想中

[谷町邦子,ねとらぼ]

 老舗の鬼瓦工房、鬼福製鬼瓦所(愛知県碧南市)が「小さなアマビエ鬼瓦」を製作。1000個無料配布企画をFacebookTwitterInstagramで発表したところ、大きな反響があり、2日で1000個到達しました。

 「小さなアマビエ鬼瓦」は縦5×幅8×厚み3センチ、重さは50グラム以下のミニサイズのお守りで、裏に「鬼福」の刻印がされています。1916年の創業以来、魔除け、厄除け、招福、火事除けなどを願う鬼瓦を作ってきた鬼福製鬼瓦所は、新型コロナウイルスの感染が広がるなか、「アマビエをモチーフにした鬼瓦を作り、ほしいと思う方に広く届けたい」という思いで1000個無料配布企画を企画しました。


小さなアマビエ鬼瓦 手のひらサイズの小さな鬼瓦


小さなアマビエ鬼瓦 創業100余年の老舗工房で製作

 5月12日にSNSで発表したところ、「かわいい」「ステキな鬼瓦」「素晴らしい企画ですね」とのコメントが多数寄せられ、多数の申し込みがありました。「1住所または1メールアドレスにつき1個の発送」と制限付きにもかかわらず、2日間で1000個に到達。企画は終了しましたが、反響の大きさから、どのように第2弾を実現するか検討中とのことです。


小さなアマビエ鬼瓦 あっというまに1000個に到達

 見た人の気持ちが少しでも和み、一刻も早くコロナ禍が終息することを願い作られた「小さなアマビエ鬼瓦」。多くの県で緊急事態宣言が解除された今、企画の第2弾を待ちつつ感染拡大防止に努めたいですね。

(谷町邦子 FacebookTwitter

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2105/08/news030.jpg 「子猫がとうとうトイレまでついてくるようになった」 甘えん坊な子猫ちゃんが“絵画のように美しい”と話題に
  2. /nl/articles/2105/09/news005.jpg まだ生後5カ月の子犬が……人間サイズでデカモフ! ホワイトシェパードの成長っぷりが想像を超えてくる
  3. /nl/articles/2105/09/news021.jpg 「シュール笑いの構成が完璧」 滑り台を撮影した5秒の動画に50万“いいね”、「違う、お前じゃない」のツッコミ続出
  4. /nl/articles/2105/09/news020.jpg 在宅勤務中、玄関から物音が→まさかの犯ニャンに驚愕! 必死にドアを開けようとする近所の猫ちゃんが目撃される
  5. /nl/articles/2105/09/news006.jpg 「秋葉原駅で降りると思われた屈辱!」 オタクな殺人犯の動機が繊細過ぎる漫画が一部の人の心に刺さる
  6. /nl/articles/2102/04/news101.jpg 「女優さんかと思った」「卓球界のシンデレラ」 石川佳純、プロが仕上げた“ガチ美人”ショットに絶賛の声
  7. /nl/articles/2105/08/news035.jpg 「良い味出してる」「すんごい欲しい」 目を離したら「うわぁっ!」っとなるカップ麺の蓋ストッパーが話題に
  8. /nl/articles/2105/09/news031.jpg 藤田ニコル、23歳で約700万のメルセデス・ベンツGLBを購入 2000万円の予算に比べ「安く感じてる」
  9. /nl/articles/2105/09/news023.jpg オリラジ藤森、“笑顔のかわいいマネジャー”とびちゃんに高級車を購入 ファンは「絶対彼女より大切になってる」
  10. /nl/articles/2105/07/news100.jpg スタバやドトールの「コーヒー1杯の値段に対する気持ち」を表した図に共感の声 味にこだわらない人はこう思ってる?