ニュース
» 2020年05月15日 20時00分 公開

【実物レビュー】コスパ最強のダイソーコスメ「U R GLAM」 パーソナルカラーアナリストがおすすめカラーを教えます(リップ・パウダー編)

100円とあなどるなかれ……!

[かいじんちゃん,ねとらぼ]

 プチプラコスメの中でも「最強コスパ」と発売当初から話題のダイソーの「U R GLAM(ユーアーグラム)」シリーズ。バズりにバズった9色アイシャドウなど、人気のアイテムを実際に購入して試してみました。

U R GLAM レビュー こんなに買っても3000円……!

リップオイル

U R GLAM レビュー リップオイル 各100円(税別、以下同)

 グロスほどテカテカせず、潤いを保ちながらナチュラルにツヤリップを作れると近年人気のアイテム、リップオイル。全12色のうち、4色を購入しました。

 ユーアーグラムのものは、質感は少し重めでねっとりしていますが、伸びが良く、グロスのような重さやベタつきがあまりないため、グロスが苦手な方にもおすすめ。口紅サイズのコンパクトな容器は、持ち歩きにも便利です。

U R GLAM レビュー

 ピンクとレッドはどちらもかなり淡い発色のため、パーソナルカラーを選ばずに使えるカラーです。単品で使えばほんのりと血色の良い唇に。手持ちの口紅に重ねれば、ツヤとニュアンスを足せます。

 一見派手なゴールドとシルバーは、ラメが細かいのでギラつかず繊細に輝きます。ラメ特有のザラつき感もほぼ無く、なめらかなつけ心地です。

U R GLAM レビュー 繊細なラメがかわいい!

リキッドルージュペン(200円商品)

U R GLAM レビュー リキッドルージュペン 各200円

 1本で口紅の発色とグロスのツヤを出せるリキッドルージュペン。こちらは全4色のうち、3色を購入しました。

 筆ペンタイプでリップラインをとりやすく、オフィスなどきちんとしたシーンのメイクにも使いやすいアイテムは、ポーチに1本入れておくと便利。無香なのも嬉しいですね。

U R GLAM レビュー
  • PK-1

 少しくすんだベージュピンク。透け感があり、微細なパールが唇をきれいに見せてくれます。オフィスなど、きれいめなメイクが必要な場所でも浮かない落ち着きのあるカラーです。パーソナルカラー・夏タイプさんにおすすめです。

  • RS-1

 やや青みが強めのローズピンク。輪郭をしっかり取って塗れば華やかできちんとした印象に、唇の中心が濃くなるように外側をぼかして塗ればカジュアルなファッションのアクセントにもなります。パーソナルカラー・冬タイプさんにおすすめです。

  • RD-1

 はっきりした発色の、青みが強めのレッド。鮮やかなレッドですが、グロッシーな質感が軽やかな印象に見せてくれるので春夏のフレッシュなファッションにもぴったりです。パーソナルカラー・冬タイプさんにおすすめです。

ブライトニングパウダー

U R GLAM レビュー ブライトニングパウダー 各100円

 ハイライト、アイシャドウ、チークとマルチに使えるキラキラのパウダー。パウダーに型押しされた星がかわいいです! こちらは全3色を購入しました。

 かなり柔らかいパウダーなので、つけすぎに注意が必要。少し粉飛びしやすいのが気になりました。

U R GLAM レビュー
  • PU-1

 青の偏光パールが光る、シルバーラメ入りのラベンダーカラー。偏光パールが強いので、ハイライトよりアイシャドウとして使うのがナチュラルに仕上げるポイントです。手持ちのアイシャドウと重ねても透明感のある仕上がりに。パーソナルカラー冬タイプさんにおすすめのカラーです。

  • SV-1

 メタリックに輝くシルバー。輝きが強いので、鼻筋などに使うのは難しそうです。目元にうすくつけてハイライトにしたり、手持ちのアイシャドウと重ねて輝きを楽しむ使い方がおすすめです。グレーっぽく発色するため、くすみカラーが得意な方におすすめです。

  • PK-1

 白っぽく偏光する少しくすんだピンク。涙袋・チーク・アイシャドウとしてマルチに使えるこちらは、1番使いやすいカラーだと思います。ブラシで頬の高い位置に軽く入れてチークと重ね、ハイライト兼チークとして使うのがおすすめです。パールが白っぽく光るため、つけ過ぎないのがナチュラルに見せるコツです!

100均コスメ、かなり進化しています!

 使っていくうちに100均商品であることを忘れてしまったほど、クオリティの高いアイテムがそろうユーアーグラム。「ダイソーの本気」を感じます……! しっかりとトレンドを取り入れた新商品が次々と出ているので要チェックです!

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2010/24/news035.jpg 「助かりました」「早速実践します」 小児科医が教える“はがれにくい絆創膏の貼り方”が使えると話題に
  2. /nl/articles/2010/24/news016.jpg 「俺も昔はワルだった」「へぇ〜 今日は当時の被害者を呼んでます」 女子高生がかわいさ全開で鉄槌をくだす漫画「正義のミカたん」
  3. /nl/articles/2010/24/news004.jpg 「うちの子に何するニャ!(怒)」 子猫を守ろうと、父猫にパンチをくらわせる母猫がたのもしい
  4. /nl/articles/2010/23/news160.jpg 「こんな禰豆子は嫌だ」 マンウィズ、満を持して『鬼滅の刃』コスプレ披露 人間の流行にちゃっかり乗ってしまう
  5. /nl/articles/2010/23/news015.jpg 子猫「えいっ、やあっ!(コテッ)」 ぬいぐるみに戦いをいどむ子猫がずっと見ていたくなるかわいさ
  6. /nl/articles/2010/23/news131.jpg 「たまたまそこに居合わせただけ」で死にかけた不運な男 接触事故を起こしたクルマが横転、背後から転がり迫ってくるシーンを捉えた映像が怖すぎる
  7. /nl/articles/2010/23/news021.jpg 「嫌よ!」「個人情報じゃない!」って言わないで なぜ薬局で保険証提示が必要なのかを説明する漫画が分かりやすい
  8. /nl/articles/2010/23/news092.jpg 1年間ケアし続けた“爪”のビフォーアフターが衝撃 「爪の形って変わるの!?」「私もがんばろ」
  9. /nl/articles/2010/24/news008.jpg 猫「はさむのやめろニャ(怒)」 兄猫に顔をホールドされる妹猫の表情がおもしろい
  10. /nl/articles/2010/23/news102.jpg キバvsキング 「ルパンの娘」瀬戸康史&新納慎也の対決実現に仮面ライダーファン歓喜 放送局を超えた猛プッシュに「公式でも言っちゃったよ」