ニュース
» 2020年05月20日 18時00分 公開

わんこが顔ハメ看板に挑戦……!? 真顔な“ブルドッグ王様“がじわじわくるかわいさ (1/2)

ぼーっとした表情と王様のミスマッチが最高。

[関口雄太,ねとらぼ]

 柵の隙間からブルドッグが顔を出しただけの、約15秒の動画がデンマークのメディアで公開され、450万回以上再生されています。



 黄色い住宅の柵から、何かが穴から顔を出してのぞき込んでいるようです。カメラがクローズアップすると、その正体はわんこ。のぞき穴の周辺には立派な冠とマントが描かれており、その姿はまるで王様のよう。投稿された動画のタイトル「道ばたの王様」がぴったりです。


ブルドッグが柵から顔をひょっこり 威厳のない「道ばたの王様」がかわいい 何かがこちらを見ている(画像はFacebookより)

ブルドッグが柵から顔をひょっこり 威厳のない「道ばたの王様」がかわいい 王様の姿をしたブルドッグだった(画像はFacebookより)

 カメラに気付いたわんこは、こちらを見つめると警戒したのか「ワンッ」と軽くほえました。王様の威厳があれば震えてしまいますが、わんこの気だるそうな表情に笑みがこぼれてしまいます。

 海外メディアによると撮影場所はデンマークのグラステンで、犬の名前は「ボガート」、4歳のブルドッグだそうです。撮影した道は人通りが多く、家に人が入ってくるのを防ぐためにのぞき穴を作ったとのこと。そこへ面白くなるよう王様のイラストを描いたところ、話題となりました。

 飼い主は、観光施設などで記念撮影ができる「顔ハメ看板」のようなものだと、着想を得たきっかけを明かしています。たくさんの人に動画が届いた理由を「ぼーっとしたかわいらしさがあるからでしょうね」と語っています。


ブルドッグが柵から顔をひょっこり 威厳のない「道ばたの王様」がかわいい なんとも言えない表情でかわいい(画像はFacebookより)

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.