ニュース
» 2020年05月15日 13時40分 公開

「こんな間違いある?」「笑い死んでる」 オーダーメイドの家具を作ったら寸法ミスで衝撃サイズのテーブルが到着

どうしてこうなった。

[Kikka,ねとらぼ]

 オーダーメイドの家具を注文したら、手のひらサイズのテーブルが届いた――というツイートが話題を呼んでいます。これは想像以上に小さい……!

 「このタイミングで神奈川に越した友達とのやり取り」と、ツイートしたのは何やっ天皇陛下(@heika_wdrn)さん。高さ、横幅、縦幅を自分で入力するタイプのオーダーメイドの家具を注文した友人のもとへ届いた“手のひらサイズのアクリル製ローテーブル”を紹介したところ、27万以上の“いいね”が寄せられました。


テーブル サイズ 友人のもとへ届いたオーダーメイドのローテーブル

 友人は何やっ天皇陛下さんに「mmとcmを間違えたオーダーメイドのローテーブルがこちらでございます」「まだしばらく床生活続きそう」と笑顔に天使の輪っかが付いた絵文字を交えて絶望感を報告。何とかこのローテーブルを生かそうと、極小ローテーブルにおみそ汁のお椀を置いてみたりしていますが、あまりにもテーブルが小さいためお椀がぱっつんぱっつんにギリギリ収まっているというような状態です。

 何やっ天皇陛下さんが「笑い死んでる」と感想を伝えたところ、友人は「悔しい」と返信。何やっ天皇陛下さんは「こんな間違いある?」「何を見せられてるの?」と突っ込んでいます。


テーブル サイズ ちっちゃ……!

テーブル サイズ どうしてこうなった

 なおこのローテーブルのお値段は4000円だったそうで、何やっ天皇陛下さんは友人に対して「何としてでもテーブルとして使ってやろうという気概を感じます」とコメントしています。

画像提供:何やっ天皇陛下(@heika_wdrn)さん

(Kikka)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.