ニュース
» 2020年05月15日 22時27分 公開

TYPE-MOON展「公式図録」で別のゲームの画像使用発覚 → 「MUGEN」がTwitterトレンドに

よりによってMUGEN……。

[ねとらぼ]

 ソニーミュージック六本木ミュージアムで2019年12月から開催されている「TYPE-MOON展 Fate/stay night-15年の軌跡-」(現在は新型コロナウイルスの影響で臨時休館中)。その中で販売されている「公式図録」についての、“ある指摘”がTwitterで話題になっています。イベント公式チームに問い合わせたところ、指摘についてはチーム側でも把握しており、対応が決まり次第公式サイトなどで報告するとのことでした。



TYPE-MOON展 「TYPE-MOON展 Fate/stay night-15年の軌跡- 図録」(公式サイトより)

 問題となっているのは、図録内に掲載された、格闘ゲーム「MELTY BLOOD」(「月姫」のキャラクターたちが戦う格闘ゲーム)の画面写真部分。確かに一見「MELTY BLOOD」のように見えますが、よく見ると実は「M.U.G.E.N」という別の格闘ゲームのもので、体力ゲージの形が異なっていたり、本来はいないはずのキャラクターが写っていたりするのが分かります。

 これを受け、メルブラ紹介のところメルブラじゃなくて大笑いしてると指摘するツイートが投稿されると、ネット上では「MUGENやないか!」「これはひどい」と突っ込みが殺到。一時はTwitterのトレンドに「MUGEN」が入る事態にも発展しました。ちなみに「M.U.G.E.N」については以前から著作権面で問題視する声もあり(※)、このことも騒ぎを大きくする一因となったようです。

※ユーザー側がキャラクターやステージ、BGMなどを作って追加できる「拡張性の高さ」のが「M.U.G.E.N」の大きな特徴。完全オリジナルのキャラクターを作ることもできる一方、ネット上では以前から、既存のゲームからキャラクターを抜き出し「M.U.G.E.N」用に再現したデータも公開されており、それらを追加することで「本来ありえない対決」を楽しむツールとしても使われていた


TYPE-MOON展 よく見るとゲーム画面が「MELTY BLOOD」ではなく別ゲームのもの(画像提供:おらふさん)

TYPE-MOON展 5月15日16時ごろのTwitterトレンド

 同図録を巡ってはさらに、別のキャラクターの紹介画像が「動画サイトのサムネイルから流用したものではないか」といった指摘も。また「TYPE-MOON展」と直接の関連はありませんが、5月13日にはゲーム「Fate/Grand Order」内でも、ゲーム内のテキストに書籍からの流用があったとして謝罪したばかり。一連の出来事を受け、ネット上では「まだまだありそう」など、チェック体制の甘さを問題視する声もみられました。




TYPE-MOON展 動画サイトのサムネイルから流用しているのでは、と指摘されている部分(公式図録より/編集部撮影)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「彼氏に撮ってもらった」→窓ガラスに写った真実は…? アクロバティックな詐欺写真に「笑った」「器用な彼氏」
  2. 「俺も昔はワルだった」「へぇ〜 今日は当時の被害者を呼んでます」 女子高生がかわいさ全開で鉄槌をくだす漫画「正義のミカたん」
  3. 叶恭子、美女に擬態した『鬼滅の刃』鬼舞辻無惨コス マーベラスな着物姿に「すごい…妖艶すぎる」「完璧」
  4. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  5. 「助かりました」「早速実践します」 小児科医が教える“はがれにくい絆創膏の貼り方”が使えると話題に
  6. ステキな週末のパパ……! 荒ぶる子猫たちに囲まれたパパ猫の“無”の表情に「わかる」「私だ」と共感の声
  7. ClariS、デビュー10周年でメディア初の顔出し ファンからは「やっぱり美人さんやん!」「かわいい〜〜!!!!」
  8. 鮭ってこんなに種類あったのか! サーモン会社が投稿した「鮭の比較」画像が「買い物に便利」と話題
  9. 「貴方ならもっといける」「絶対に神絵師になれる」 応援コメント糧に10カ月で神絵師へと成長した人が話題に
  10. 中村江里子、フォロワー10万超のインスタが消滅 「どうにもならない気持ちでいっぱい」「一体、何の目的で?」