ニュース
» 2020年05月16日 19時30分 公開

あれこれやりたいことが多すぎてどれも極められない 多趣味な人の心境を描いた漫画に「めちゃくちゃわかる」

広く浅く、狭く深く、どちらもすごい。

[林美由紀,ねとらぼ]

 一つのことを極めている人に憧れながらも、あれもこれもやってみたくて、なかなか一つを極めるには至らない悩みを描いたエッセイ漫画「多趣味で不器用な僕の話。」が「完全に自分」「めちゃくちゃわかる」と共感を呼んでいます。


多趣味で不器用な僕の話。06 多趣味で不器用。一つのことを極める人に憧れているという話。

 やりたいことが山ほどあるのにやらなくちゃいけないこともあり、時間が足りないという作者のゆうなゆ(@Yunayu_nemui)さん。

 使える時間内に全ての趣味をこなせるほど要領はよくないし、おまけに気分屋で飽き性。それでも全部好きで全部大切だから全部やろうとすると、一応できるけど胸を張れるほどではない……つまり、どれもこれも中途半端になってしまうのだといいます。

 音楽、絵、勉強、ゲーム……それぞれの趣味について「もっとうまくなりたい」「誰かの心に響くものを創りたい」「もっと練習しないと」という焦りを抱えつつも、多趣味であるがゆえにどれも満足にできない。結果、ゆうなゆさんは自分には一つのことを極めるのには向いていなかったと悟ります。


多趣味で不器用な僕の話。01

多趣味で不器用な僕の話。02

多趣味で不器用な僕の話。03

 そうした状況に、一度は気持ちが沈み込んでしまったように見えましたが、逆に一つに絞るのは諦めて、もどかしくてもゆっくり少しずつ頑張っていこうと考えることにします。すると、再びモチベーションが湧いてきて、趣味と向き合うことができるようになったのでした。


多趣味で不器用な僕の話。04

多趣味で不器用な僕の話。05

 ちなみに、一つに絞るのを諦めたというのは建前で、実はメラメラした向上心は秘めたまま。それでもまずはコツコツと、目の前のことに向き合おうとする姿勢がまぶしいですね。自分のペースで進んでいくしかない、それでいいんだと思わせてくれる漫画です。

 作品を読んだ読者からは「めちゃめちゃくちゃ分かります」「趣味をガチでやってる人には勝てない。でも楽しいから続けている趣味は山ほどある」「今は中途半端でいいと思うぞ。まず経験することが大事だから」など、共感したという声や、自らの体験談を寄せる人など大勢から感想が集まっています。



画像提供:ゆうなゆ(@Yunayu_nemui)さん



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. AKB48・大家志津香、人生MAXの65キロに危機感 周囲に迷惑が及ぶ激太りぶりで減量決意「やらなくていい仕事をさせちゃってる」
  2. 初コメダで「量すごいらしいからエビカツパンとビーフシチュー」 → 案の定大変なことになってしまった漫画が様式美
  3. 仲里依紗、息子がスカウトされて大騒ぎ「芸能人なんですけどもね?」 夫・中尾明慶と一緒にスルーされてしまう
  4. 「遺伝ってすごい」「足長っ!」 仲村トオルの“美人娘”ミオがデビュー、両親譲りのスタイルに驚きの声
  5. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  6. 「文鳥砲だ!」「躍動感すご」 文鳥が“来るッ…!”決定的瞬間を収めた写真に緊張感が漂っている
  7. 昔から何度も見る悪夢です→「私も見る!」「同じ人がいた」と共感集まる “あるある”かもしれない奇妙な夢の漫画
  8. 「もういいだろう、楽にさせてくれよ」 アントニオ猪木、入院治療中の弱音に叱咤激励の嵐
  9. コクヨが正確な1mmを測れる「本当の定規」全国発売 メモリの境界を“面と面の間”で計測
  10. 高木ゑみさん、35歳で逝去 ステージ4の肺がんで闘病 生前最後の“人工呼吸器も外せた”報告に悲しみの声