ニュース
» 2020年05月17日 09時00分 公開

ねこのトリセツ 〜毛柄別の飼い主さんとの相性は?〜

ネコちゃんとの相性は、ばっちり合っていますか?

[ペット手帳]
Mashable

ペット手帳 取説

 監修者である大石先生が大学で生徒と共に行った調査結果をもとに、ネコちゃんの毛柄による性格の違いや付き合い方を教えてくれる書籍『ねこのトリセツ』シリーズ。

 今回は、ネコちゃんの毛柄による飼い主さんとの相性について考えてみましょう!

トラねこは初めてネコを飼う人におすすめ


ペット手帳 取説 『トラねこのトリセツ』45頁を参考に作図

 トラねこは、ネコの中では多数派で、ネコのスタンダードな性格を持っていることが多く、どんな飼い主でも受け入れてくれる器量があるといえるかも。

 大石先生によると、「強いて言えば、茶トラはトラ柄のなかでもおとなしくて飼いやすいので、初めて猫を飼う人に向いていると思います」と書籍の中でも話しています。

 ただ、食いしん坊という性格も共通して持っているため、おやつのあげすぎには要注意だそうです。


ペット手帳 取説

 さらに、キジトラはもともとイエネコの起源とも考えられていて、野生の本能が一番残っているともいえます。一緒にじゃらし棒のおもちゃで遊んであげるなど、飼い主さん側でストレスを発散させてあげる工夫も必要そうです。

 トラねこは、どんな飼い主さんにも合わせてくれる、そんなオールマイティーな存在といえそうですね。

ネコと遊びたい人にはブチねこがピッタリ!


ペット手帳 取説 『ブチねこのトリセツ』37頁を参考に作図

 ブチねこは、大石先生が行った調査で「活発」や「好奇心旺盛」といった項目で高い平均得点となりました。黒ねこも同様の結果で、ブチねこと黒猫については、「ネコちゃんと一緒に遊びたい」という飼い主さんに向いているといえそうです。

 一方、白ねこについて大石先生は、「白ねこには他の毛柄の猫と同じように人なつっこい子もいますが、警戒心が強い子も少なくありません。繊細な性格の場合は、大人だけの家庭やゆっくり過ごせるスペースがある家で飼ってあげたほうがいいでしょう」と書籍でコメントしていました。

 ブチねこは、黒ねこと白ねこのそれぞれの特徴を持ち合わせているとも考えられそうです。その色の割合で、性格も変わることもあるのかも? そう考えると、やっぱり毛柄って面白いですね!

気持ちを切り替えてくれるミケは忙しい人向け


ペット手帳 取説 『ミケねこのトリセツ』37頁を参考に作図

 3色のカラーが人気のミケねこですが、その性格はメスが多いことも影響してか、書籍内では「ツンデレ」とも表現されています。調査でも、「甘えん坊」と「賢い」という項目の平均得点が高く、そんなとらえどころのない性格にも付き合ってあげられることが大切そうです。

 大石先生は、ミケねこと相性のいい飼い主さんについて、「仕事をテキパキとこなしている独身の人や共働きの家庭に向いているかもしれません。家に迎えたばかりの頃は、猫も人もお互いにペースがつかめなくて困ることもあるかもしれませんが、仕事の場でも相手の様子をよく知ることで、理解が深まることがありますね」と、アドバイスを送っていました。


ペット手帳 取説

 実は、毛柄と性格の関連性についてはまだ詳しく解明はされていないそうです。ただ、書籍でも紹介されている大石先生が行ったような調査などをもとに、現在も研究がすすめられています。

 もちろん、毛柄だけで性格を分類することは難しいでしょう。生活環境や飼い主さんとの関係性、育った地域など、さまざまな要因でネコちゃんの性格は決まってきます。「あまり当てはまらない」と思った人も、もしかしたらいるかもしれません。

 でもきっと大切なのは、ネコちゃんの性格を理解して、うまく一緒に生活すること。うちの子の性格がどんなものか改めて見つめ直すことで、よりよい関係性が築いていけるかもしれません。

 毛柄と性格の関連性について、より詳しく知りたいという人は、ぜひ書籍もチェックしてみてくださいね!

紹介した書籍はコチラ



ペット手帳

© stepdays Inc.