ニュース
» 2020年05月17日 11時00分 公開

犬「ピアノに合わせて演奏するワン!」 元保護犬とピアニストのセッションがずっと見ていたくなるかわいさ

お上手です!

[三日月影狼,ねとらぼ]

 ピアニストの山本己太郎さんがTwitter(@kewpie3m)に投稿した、“ピアニストと愛犬のGWの過ごし方”がとってもかわいいです。

 トイピアノで「スーパーカリフラジリスティックエクスピアリスドーシャス(曲名)」をひくピアニストの山本己太郎さん。横に座っているのは、元保護犬の「チャム」さんです。チャムさんは5歳になる女の子で、最近トイピアノの音色に合わせてベルを鳴らすのがマイブームなんだとか。


演奏開始 まずはお辞儀から


ベルを押すわんこ チン♪

 チャムさんは飼い主さんの合図に合わせてベルを鳴らすのはもちろん、自分からも曲に合わせてベルを鳴らし、見事なセッションを披露してくれます。

 山本さんいわく、チャムさんの演奏は“ベルの下におやつを隠す→ベルを鳴らしたらおやつをあげる”という事を繰り返していたところ、いつの間にかできるようになっていたんだとか。こんなにかわいいわんこが一緒に演奏してくれるなら、外出自粛要請中でも楽しくステイホームできちゃいますね。


コマンドに合わせてベルを押すわんこ 合図に合わせて「チン♪」


ピアノをひく手元を見つめるわんこ 真剣な表情です

 そんなチャムさんは現在”わんミュージシャン”を目指して、ベルの練習中。日々の練習風景はYouTubeチャンネル「チャムチャムチャンネル」でも見られますよ。





何度でもループしたくなるかわいさです

 投稿主である山本己太郎さんはTwitter(@kewpie3m)やInstagram(@ kewpie3m)、YouTubeチャンネルにチャムさんとのアンサンブル動画をはじめ、LINEの着信音やきらきら星などのアレンジ曲、演奏会のリハーサル風景などを投稿しています。迫力がありつつも繊細なピアノの音色に、思わず聞きほれてしまいますよ。




トイピアノに触るわんこ 弾いてみたいのかな?

3分クッキングバージョン
LINE着信音即興曲

画像提供:山本己太郎(@kewpie3m)さん

三日月 影狼

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10