ニュース
» 2020年05月17日 09時00分 公開

「序盤を遊んで終わり」「起動だけして放置」……徐々に“つみ”が重なる恐怖 積みゲーあるある漫画が読んでいてつらい (1/2)

い、いや、いつか遊ぶつもりではあるんですよ? 今はその気分じゃないだけで……。

[ねとらぼ]

 せっかくゲームを買ったのに、遊ぶのがおっくうになって放置したり、セールだからと遊び切れないほど買い込んだ結果ライブラリのコヤシにしてしまったり――。いわゆる“積みゲー”がテーマの4コマ漫画がドキッとさせられます。心当たりがありすぎて……。


 同作はTwitterユーザーの“やまこ”(@yamako_ywindish)さんが、「積みゲーな日々」と題して続けているシリーズ。直近の第6回では、積みゲーマーの“積みの度合い”を段階ごとに描いています。


6-1 序盤だけ遊んでそれっきりになる程度なら、遊んではいるのだからまだいいけれど……

 最初は、序盤だけ遊んでその後手つかずになるレベル。これならまだ軽度で、「手に負えない難易度だった」「期待したほどには面白くなかった」「忙しくなってしばらく中断したところ、それまで遊んだ内容を忘れてしまって再開がしんどくなった」など、もっともな事情も考えられます。何より、少なくとも遊んではいるのだから積んでない!(と言えなくもない)


6-2

 しかしレベル2になると、オープニングだけ見て放置と、急に起動テスト程度に。まあ、最初に豪勢なCGムービーがたっぷり流れて、それだけで満足するケースだってありますよね……?


6-3

 レベル3になると、その不毛さはさらに加速し、ゲームのダウンロードのみ実行。起動はせず、「いつか遊びたいリスト」として眺めるのみです。いつでも起動できる状態にしておかないと、急に遊びたくなったときにダウンロード待ちでモチベを失いかねないですしね。ムダにストレージ容量を食って終わりがちだったりもしますが。


6-4

 そして最後のレベル4では、「買ったことすら忘れてしまう」という悲しいオチに。部屋の片隅に積まれたパッケージが悲哀を誘います。ちなみにダウンロード版の場合はというと、「Twitterで面白いと聞いたゲームを調べようとSteamのクライアントで検索したら既に持ってた」なんて事態がしばしば起こります。

 同シリーズではほかにも、「積んだ全ゲームのクリアに要する時間を計算して恐ろしくなる」「幻の名作を発掘して買ったつもりが、積みゲーとまさかのカブリ」など、さまざまな“積み”のエピソードが展開。筆者も忙しさなどを言い訳に積んでしまいがちで、耳が痛い思いをしておりますが、「いつかこれで遊ぶ日が来る」思いが今を生きる力になるのだと、屁理屈をこねて正当化していく所存です。


1 積み人は「一生かけても遊び切れないかもしれない恐怖」といつも一緒

5 漫画でも単行本の巻数カブリを買ってしまうなんてことはありますが、ゲームの場合は単価が高くて……

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  3. 「降板を言い渡されて……」 小林麻耶、「グッとラック!」でのいじめを“笑顔”で主張 事務所とも突然の契約終了
  4. オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  5. 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  6. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. 「落選が内定」と開き直る金爆に「不甲斐ない」とAKB、謝罪する演歌歌手も 紅白出場逃した歌手の嘆き
  8. タイツメーカーのアツギ、「タイツの日」PRイラストで炎上 絵師25人以上とコラボ 「性的搾取」など関連ワードがTwitterトレンド席巻
  9. 「とうとうその日が来た」 AKB48、紅白落選で衝撃 メンバーは“言い訳のできない現実”を受け止める
  10. Koki,&cocomi、若かりし父・木村拓哉とのラブラブショットで48歳バースデーを祝福 「いつまでもカッコイイ父上でいてください」