ニュース
» 2020年05月17日 18時30分 公開

おまとめ こぐまのケーキ屋さん:たまごは、ふしぎです こぐまのケーキ屋さん(81)「ふしぎのひ」

大切にしたい、なにかを不思議に思う気持ち。

[カメントツ,ねとらぼ]

こぐまのケーキ屋さん

 漫画家のカメントツ先生(@computerozi)がTwitter上で連載中の「こぐまのケーキ屋さん」。今週は第373話〜第374話を振り返ります。




作者:カメントツ

こぐまのケーキ屋さん

1986年生まれ、愛知県出身。デザイナー、イラストレーターを経て2014年から漫画家としての活動を開始。現在は小学館「ゲッサン」で「スタッフがおいしくいただきました」連載中。ほか代表作に、「カメントツのルポ漫画地獄」(オモコロ)、「カメントツの漫画ならず道」(ゲッサン)など。

Twitter:@computerozi




「ふしぎのひ」


こぐまのケーキ屋さん


こぐまのケーキ屋さん


当たり前だけど不思議なこと

 ケーキ屋さんの開店準備中、こぐま店長はふと、いつも使っている“たまご”に不思議を見つけます。砂糖を入れると甘いお菓子になり、塩や醤油をかけるとおいしくなる――それは当たり前すぎて考えもしないこと。しかし、店長はそういったものの中に「ふしぎ」を見つけるのが得意なようです。


こぐまのケーキ屋さん

 もしかしたらそれは、一人でただ考えてもわからないことかもしれません。それでも、自分が気になることを夢中になって考えられる店長の姿は、どこかうらやましいような、見習いたいような気持ちにさせられます。また、そんな考える店長を、そばでやさしく見守る店員さんもまたステキです。

 「店長…ふしぎも大切ですが…考え事は、手を動かしながらでもできますよ!」。ふたりで少しの間その“ふしぎのじかん”を楽しんだら、次は開店に向けて準備を急ぐ……はずでしたが、今度は牛乳に不思議を見つけてしまったこぐま店長なのでした。確かに、気になることって同じタイミングで見つかったりするものですよね……!


こぐまのケーキ屋さん










Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「彼氏に撮ってもらった」→窓ガラスに写った真実は…? アクロバティックな詐欺写真に「笑った」「器用な彼氏」
  2. 「俺も昔はワルだった」「へぇ〜 今日は当時の被害者を呼んでます」 女子高生がかわいさ全開で鉄槌をくだす漫画「正義のミカたん」
  3. 叶恭子、美女に擬態した『鬼滅の刃』鬼舞辻無惨コス マーベラスな着物姿に「すごい…妖艶すぎる」「完璧」
  4. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  5. 「助かりました」「早速実践します」 小児科医が教える“はがれにくい絆創膏の貼り方”が使えると話題に
  6. ステキな週末のパパ……! 荒ぶる子猫たちに囲まれたパパ猫の“無”の表情に「わかる」「私だ」と共感の声
  7. ClariS、デビュー10周年でメディア初の顔出し ファンからは「やっぱり美人さんやん!」「かわいい〜〜!!!!」
  8. 鮭ってこんなに種類あったのか! サーモン会社が投稿した「鮭の比較」画像が「買い物に便利」と話題
  9. 「貴方ならもっといける」「絶対に神絵師になれる」 応援コメント糧に10カ月で神絵師へと成長した人が話題に
  10. 中村江里子、フォロワー10万超のインスタが消滅 「どうにもならない気持ちでいっぱい」「一体、何の目的で?」