ニュース
» 2020年05月19日 07時30分 公開

給食の牛乳が飲めなくて泣いていた女の子と同級生 大人になった2人の漫画にドキドキが止まらない

この後……どうなるの!?(ワクワク)

[林美由紀,ねとらぼ]

 小学生時代に給食の牛乳が飲めなかった女の子と、彼女を助けた男の子を描いた漫画がドキドキする結末で人気を集めています。作者はTwitterで漫画を公開しているあめみくろ(@ammkr2222)さんです。


牛乳は嫌いだけどビールはいける幼馴染の話05 苦手なものを食べるまで昼休みにならない……そんなルールもあったっけ

 小学生の頃、給食の時間に苦手な牛乳を飲めず、クラスメイトにからかわれて涙を流すゆき。その様子を見た大野君がスタスタとやってきて、何も言わずに彼女の牛乳を飲み干し、遊びに誘ってくれました。

 月日がたち、大人になった大野君はお酒が弱いのにサークルの飲み会で飲まされていました。もう一杯とジョッキを差し出されたとき、隣りにいた女の子がお酒を一気にごくごく飲んでくれました。その子は大野くんを知っていました。あの牛乳嫌いのゆきだったのです。


牛乳は嫌いだけどビールはいける幼馴染の話01


牛乳は嫌いだけどビールはいける幼馴染の話02


牛乳は嫌いだけどビールはいける幼馴染の話03


牛乳は嫌いだけどビールはいける幼馴染の話04

 小学校の時にはおとなしそうだったゆきが、大野君の代わりにお酒をグイグイ飲む頼もしい女の子に。あの頃とはすっかり立場が逆転しているという意外な結末にドキッ。2人の再会から、新たなストーリーが始まりそうな予感です。

 読者からは、2人の再会に運命を感じるという声や、続きが気になるという声が寄せられています。ゆきが大野くんより1年遅れで入学したことから、一緒の大学に行きたいから浪人したのでは、と考察する人も。

 あめみくろさんはその後、ゆきが大野くんの大学に入るために勉強を頑張る様子を描いた漫画も投稿しています。

画像提供:あめみくろ(@ammkr2222)さん

※追記:一部で「2人ともまだ未成年では」との指摘がありましたが、あめみくろさんに確認したところ、2人とも4月生まれという設定(後々これも漫画で描こうと思っていたそうです)で、漫画時点では2人とも20歳とのことでした



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.