ニュース
» 2020年05月20日 20時00分 公開

宇宙人の女の子が地球人に恋をした! 1万光年離れた恋物語を描いた漫画の温かいラストに「エモみが限界突破」「尊すぎて浄化」 (1/2)

読み終えたら皆さんご一緒に。「ぱひー」

[コンタケ,ねとらぼ]

 とある星のとある国に住む女の子が、地球人の男の子に一目ぼれする話を描いた漫画「10000光年双眼鏡」が切なさと暖かさに包まれる素晴らしい作品となっています。スピード感あふれる展開、独特で美しい色使いから描かれる恋の行方は、思わぬ結末へ……。



鳴海アラタ 10000光年双眼鏡 漫画 SF 父のプレゼント。シヒルの日常はここから変わっていく


 どこかにある星に住む女の子「シヒル」は、誕生日のプレゼントに「1万光年双眼鏡」をもらいました。その名の通り1万光年離れた星を自在に観察できる超ハイテクぶりで、「お祝い機能」なんてものまで付いています。


鳴海アラタ 10000光年双眼鏡 漫画 SF どこか遠い星に住むシヒル

鳴海アラタ 10000光年双眼鏡 漫画 SF ぱひー

 早速星の観察を始めるシヒル。いろいろな星を見ていくうちに、とある星を見つけました。その星とは、地球。そして道を歩く1人の少年の姿を見つけると、シヒルは一目で恋に落ちてしまうのでした。


鳴海アラタ 10000光年双眼鏡 漫画 SF 一方地球

鳴海アラタ 10000光年双眼鏡 漫画 SF 一目ぼれするシヒル

 それからというもの、シヒルの頭の中は彼のことでいっぱい。毎日双眼鏡で眺めては笑みを浮かべ、自分がストーカー化していることに気付いてしまいます。募る思い。悩み続けたシヒルは、ついに行動を開始します。双眼鏡で地球を眺めて字を覚え、長い時間の末ラブレターを書きあげたのです。


鳴海アラタ 10000光年双眼鏡 漫画 SF 彼を眺めるシヒル

鳴海アラタ 10000光年双眼鏡 漫画 SF 完全にストーカー

 思いを届けるため父の宇宙船を勝手に拝借し、1万光年離れた地球へ旅立つシヒル。しかし到着すると、そこに広がっていた光景は何もない大自然。文明も彼の姿も、どこにもありません。地球と彼女の住む星の距離は、1万光年。では、シヒルが双眼鏡で見ていた光景は……。


鳴海アラタ 10000光年双眼鏡 漫画 SF 日本語を勉強しラブレターをかきあげたシヒル

鳴海アラタ 10000光年双眼鏡 漫画 SF ついに地球へ。しかしそこは……

鳴海アラタ 10000光年双眼鏡 漫画 SF 状況を理解し始めるシヒル

鳴海アラタ 10000光年双眼鏡 漫画 SF そして真実へ……

 涙に暮れるシヒル。自分の星に帰ると、彼に思いをはせながら眠りにつきます。しかし、この話にはもう少し続きがあり……その最後は、ぜひご自分の目で読んでください。

 この漫画を描いたのは、鳴海アラタさん(@arata50)。リプライ欄などでは、「超物理的でSF的魅力をとても感じました」「とても感動しました!」「エモみが限界突破してしまいました」「とんでもなく好きです……」「読後爽やかな気持ちになりました」「カット割、構図がどれも素晴らしいです」といった声が寄せられていました。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「彼氏に撮ってもらった」→窓ガラスに写った真実は…? アクロバティックな詐欺写真に「笑った」「器用な彼氏」
  2. 「俺も昔はワルだった」「へぇ〜 今日は当時の被害者を呼んでます」 女子高生がかわいさ全開で鉄槌をくだす漫画「正義のミカたん」
  3. 叶恭子、美女に擬態した『鬼滅の刃』鬼舞辻無惨コス マーベラスな着物姿に「すごい…妖艶すぎる」「完璧」
  4. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  5. 「助かりました」「早速実践します」 小児科医が教える“はがれにくい絆創膏の貼り方”が使えると話題に
  6. ステキな週末のパパ……! 荒ぶる子猫たちに囲まれたパパ猫の“無”の表情に「わかる」「私だ」と共感の声
  7. ClariS、デビュー10周年でメディア初の顔出し ファンからは「やっぱり美人さんやん!」「かわいい〜〜!!!!」
  8. 鮭ってこんなに種類あったのか! サーモン会社が投稿した「鮭の比較」画像が「買い物に便利」と話題
  9. 「貴方ならもっといける」「絶対に神絵師になれる」 応援コメント糧に10カ月で神絵師へと成長した人が話題に
  10. 中村江里子、フォロワー10万超のインスタが消滅 「どうにもならない気持ちでいっぱい」「一体、何の目的で?」