ニュース
» 2020年05月20日 20時00分 公開

宇宙人の女の子が地球人に恋をした! 1万光年離れた恋物語を描いた漫画の温かいラストに「エモみが限界突破」「尊すぎて浄化」(1/2 ページ)

読み終えたら皆さんご一緒に。「ぱひー」

[コンタケ,ねとらぼ]

 とある星のとある国に住む女の子が、地球人の男の子に一目ぼれする話を描いた漫画「10000光年双眼鏡」が切なさと暖かさに包まれる素晴らしい作品となっています。スピード感あふれる展開、独特で美しい色使いから描かれる恋の行方は、思わぬ結末へ……。



鳴海アラタ 10000光年双眼鏡 漫画 SF 父のプレゼント。シヒルの日常はここから変わっていく


 どこかにある星に住む女の子「シヒル」は、誕生日のプレゼントに「1万光年双眼鏡」をもらいました。その名の通り1万光年離れた星を自在に観察できる超ハイテクぶりで、「お祝い機能」なんてものまで付いています。


鳴海アラタ 10000光年双眼鏡 漫画 SF どこか遠い星に住むシヒル

鳴海アラタ 10000光年双眼鏡 漫画 SF ぱひー

 早速星の観察を始めるシヒル。いろいろな星を見ていくうちに、とある星を見つけました。その星とは、地球。そして道を歩く1人の少年の姿を見つけると、シヒルは一目で恋に落ちてしまうのでした。


鳴海アラタ 10000光年双眼鏡 漫画 SF 一方地球

鳴海アラタ 10000光年双眼鏡 漫画 SF 一目ぼれするシヒル

 それからというもの、シヒルの頭の中は彼のことでいっぱい。毎日双眼鏡で眺めては笑みを浮かべ、自分がストーカー化していることに気付いてしまいます。募る思い。悩み続けたシヒルは、ついに行動を開始します。双眼鏡で地球を眺めて字を覚え、長い時間の末ラブレターを書きあげたのです。


鳴海アラタ 10000光年双眼鏡 漫画 SF 彼を眺めるシヒル

鳴海アラタ 10000光年双眼鏡 漫画 SF 完全にストーカー

 思いを届けるため父の宇宙船を勝手に拝借し、1万光年離れた地球へ旅立つシヒル。しかし到着すると、そこに広がっていた光景は何もない大自然。文明も彼の姿も、どこにもありません。地球と彼女の住む星の距離は、1万光年。では、シヒルが双眼鏡で見ていた光景は……。


鳴海アラタ 10000光年双眼鏡 漫画 SF 日本語を勉強しラブレターをかきあげたシヒル

鳴海アラタ 10000光年双眼鏡 漫画 SF ついに地球へ。しかしそこは……

鳴海アラタ 10000光年双眼鏡 漫画 SF 状況を理解し始めるシヒル

鳴海アラタ 10000光年双眼鏡 漫画 SF そして真実へ……

 涙に暮れるシヒル。自分の星に帰ると、彼に思いをはせながら眠りにつきます。しかし、この話にはもう少し続きがあり……その最後は、ぜひご自分の目で読んでください。

 この漫画を描いたのは、鳴海アラタさん(@arata50)。リプライ欄などでは、「超物理的でSF的魅力をとても感じました」「とても感動しました!」「エモみが限界突破してしまいました」「とんでもなく好きです……」「読後爽やかな気持ちになりました」「カット割、構図がどれも素晴らしいです」といった声が寄せられていました。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2110/21/news155.jpg 伊藤かずえ、13年間ともにした愛車とお別れ 総走行距離は14万キロ超で「今まで本当に有り難う」と感謝
  2. /nl/articles/2110/21/news173.jpg だって安室ちゃんがついてる! 中川翔子「この写真を見れば生きていける」1枚が100人力どころじゃない頼もしさ
  3. /nl/articles/2110/22/news092.jpg ROLAND、“両サイドの巻き髪”が強い新ヘアに賛否 称賛の一方で「あぁ金髪ローランドが恋しい」との声も
  4. /nl/articles/2110/22/news077.jpg つるの剛士、10年前の家族ショットに時の流れ実感 “このころ影も形もない次男”にしみじみ「今年は七五三」
  5. /nl/articles/2110/20/news095.jpg 「これはガチ長所」 採血で発覚した思わぬ長所を描いた漫画が「うらやましい」と話題に
  6. /nl/articles/2110/22/news028.jpg 「あなた一日中家にいるの? はー…シンドイ」→妻が不機嫌になった意外な理由 “ちょっと怖い妻”の漫画がおそろしくかわいい
  7. /nl/articles/2110/21/news013.jpg カリスマ美容師が子猫をスタイリングした結果…… 笑撃の仕上がりが電車の中で見てはいけないやつ
  8. /nl/articles/2110/21/news050.jpg 「攻殻機動隊」タチコマの“コスプレ”がすごい完成度 人が乗れて走ってアームも動く!
  9. /nl/articles/2110/21/news010.jpg “新人猫の受け入れに精魂尽き果てた管理職の猫です” あおむけで脱力寝する姿に「おつかれさま」「昇給してあげて」と励ましが集まる
  10. /nl/articles/2110/21/news034.jpg 黒猫さんが寝込む飼い主を看病して…… そばから離れずジッと見守る姿に「家族でもここまでしてくれない」

先週の総合アクセスTOP10

  1. 葉月里緒奈、美人な元マネジャーと“再会2ショット” 「共演した俳優さん達は私ではなく彼女を口説いてました」
  2. docomo×進撃の巨人キャンペーンの商品「リヴァイ兵長フィギュア」が悲惨な出来だと話題に → 公式が謝罪「対応方法を検討しております」
  3. 有吉弘行、妻・夏目三久との“イラストショット”を公開 蛭子能収からのプレゼントに「下書きも消さずにうれしい!!」
  4. 「印象が全然違う!」「ほんとに同じ人なの!?」 会社の女性に勧められてヘアカットした男性のビフォーアフター動画に反響
  5. 梅宮アンナ、父・辰夫さんの看板が黒塗りされ悲しみ 敬意感じられない対応に「残酷で、余りにも酷い行為」
  6. 子猫が、生まれたての“人間の妹”と初対面して…… 見守るように寄り添う姿がキュン死するほどかわいい
  7. 工藤静香、バブルの香り漂う33年前の“イケイケショット” ファンからは「娘さんそっくり」「ココちゃん似てる」
  8. 板野友美、エコー写真とそっくりな娘の顔出しショットを公開 ぱっちり目の美形な姿に「こんな美人な赤ちゃん初めて見た」
  9. 後藤晴菜アナ、三竿健斗との2ショット写真で結婚を報告 フジ木村拓也アナ、鷲見玲奈アナからも祝福のコメント
  10. 「とりあえず1000個買います」 水嶋ヒロ、妻・絢香仕様の“白い恋人”に財布の紐が緩みまくる