ニュース
» 2020年05月20日 12時32分 公開

天女の羽衣みたいな全農式ふわふわ卵スープ 試したら口に入れた瞬間ビビった

も゙っ゙ど早゙ぐ知゙り゙だがっ゙だに゙ゃ゙ぁ゙ぁ゙ん゙!!!ってなりました。

[高橋ホイコ,ねとらぼ]

 JA全農の公式Twitterアカウントが、天女の羽衣みたいにふわふわになる卵スープを作るコツを紹介しています。早速試してみました。

ふわふわな卵スープの写真 た、卵が、薄い!!

作ってみた動画

 覚える手順は3つだけ。

  1. スープが沸騰したら、火を止める
  2. 一方向にかき回し、水流を作る
  3. 逆回転で、溶き卵を入れる

 手順の通りにやってみましょう。スープは水400ミリリットルに、鶏ガラスープの素を小さじ2杯入れたものを使用します。

鶏丸ごとがらスープ 鶏ガラスープの素で味付けしました

 まずは、スープを沸騰させて……。

スープが沸騰しているところ スープを沸騰させる

 火を止めます。

火を止めたところ 火を止める

 お玉でかき混ぜて、水流を作ります。

スープをお玉で混ぜているところ 水流を作る

 水流と逆回転で、卵を入れます。

卵をスープに入れるところ 逆回転で、卵をイン!

 完成しました。

ふわふわの卵スープ 卵スープ、完成しました

 どんだけふわっふわなのか確かめるため、いつも通りに作ったものと比較します。筆者の普段の作り方は、お玉で水流を作り菜箸に溶き卵を沿わせて回転させながらスープに投入するというものです。火は止めていません。今回初めて気づいたことなんですが、水流も卵入れるのも時計回りにしていました。同じ回転方向じゃ意味ないじゃん!

スープが沸騰したところ スープが沸騰しても、火は止めない

箸を使って、卵を入れるところ 箸を使って、回しながら卵投入

普段のたまごスープ 普段の卵スープができました

 では比較しましょう。普段のスープはいつもの味です。不満はありません。ところが天女の羽衣スープは口に入れた瞬間ビビりました。卵が滑らか。ツルッツルの口当たり。まさに天女の羽衣です。比べてしまえば、筆者の普段のスープなんぞ雑巾レベルにザラザラ。あああああ、30年前に知りたかったぁぁぁ。

卵スープをすくっての比較 薄さと軽さが、まるで違います

 具のあるスープのときは、卵以外の具に火を通してから、最後に溶き卵を入れるといいですよ。

 天女の羽衣卵スープ、一度食べてしまったらもう二度と普段の卵スープには戻れない。そう思わせるほどのおいしさでした。全農さん、教えてくれてありがとう!

高橋ホイコ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.