ニュース
» 2020年05月20日 20時00分 公開

範馬勇次郎が具現化!? 油彩画家がフェイスペイントに本気を出したら地上最強の生物が生まれた

本部以蔵に「俺が守護(まも)る」と言われてワーってなったときのやつ。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 『バキ』シリーズの「範馬勇次郎」をリクエストされたコスプレイヤーが、本気のフェイスペイントで再現に挑戦してしまいました。あの隆々とした表情筋を入念な描き込みで表現していて、むしろSFXメイクに近いような。


勇次郎 起伏の激しい表情筋をペイントで表現。なぜそこに全力を……(画像提供:tsuguさん)

勇次郎 モデルとなった、本部以蔵にキレる勇次郎(『刃牙道』9巻より)。チョイスのクセが強い

勇次郎 モノクロ加工前がまたすごい。そして歯がきれい

 投稿主のtsugu(@FreakxBoogie)さんは、瀬下アユム(@Am_I_Oddman)名義で活動している油彩画家。その技術を己の顔面へ惜しみなく注ぎ込み、「地上最強の生物」こと勇次郎を描き出しました。しかも、これをオンライン飲み会中に頼まれて、通話しながら30分でメイクを完了させたというのだからすごい。


勇次郎 あしゅら男爵チックな作画過程。悪魔じみたまゆ毛もバッチリです

 2次元と3次元の狭間にあるような絵ができあがったら、あとは顔を作って原作に寄せるのみ。本部以蔵に「俺が守護(まも)る」と言われてブチ切れたときや、アライJr.を倒した刃牙から挑戦を申し込まれたときなど、名場面を豊かすぎる表情で演じ切りました。


勇次郎 息子の挑戦を受けての表情

勇次郎 モデルとなったヒトコマ(『バキ』31巻より)

 画力と演技力を合わせた渾身の再現は、バキファンに大ウケ。「ストッキングを併用すれば、『ピクルの部屋に入っていく勇次郎』も再現できるのでは?」などと、豪快なアイデアも飛び出しています。見てはみたいけど大変なことになりそう。

画像提供:tsugu(@FreakxBoogie)さん

関連記事:本部が勇次郎を守護ろうとしたときのネットの反応

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 人気動画ジャンル「ゆっくり茶番劇」を第三者が商標登録し年10万円のライセンス契約を求める ZUNさん「法律に詳しい方に確認します」
  2. 華原朋美、“隠し子”巡る夫の虚言癖に怒り「私はだまされて結婚」 家を飛び出した親に2歳息子も「もうパパとはいわなくなりました」
  3. フワちゃん、指原莉乃同乗のクルマで事故 瞬間を伝える動画が「予想の10倍ぶつけてる」「笑い事ではない」と物議
  4. 「ゆっくり茶番劇」商標取得者の代理人が謝罪 「皆様に愛されている商標であることを存じておらず」「爆破予告については直ちに通報致しました」
  5. YOSHIKI、最愛の母が永眠 受けた喪失感の大きさに「まだ心の整理ができず」「涙が枯れるまで泣かせて」
  6. 「ディ、ディープすぎません?」「北斗担、間違いなく命日」 “恋マジ”広瀬アリス&松村北斗、ラストの“濃厚キスシーン”に視聴者あ然
  7. 有吉弘行、上島竜兵さんへ「本当にありがとうございますしかなかった」 涙ながらの追悼に「有吉さんが声を詰まらせるとは」
  8. 岩隈久志、高校卒業式でドレスをまとった長女との2ショットが美男美女すぎた 「恋人みたい」「親子には見えません」
  9. キンコン西野、勝手に婚姻届を出される 「絶対コイツなんすよ」“妻になりかけた女性”の目星も
  10. 子猫のときは白かったのに→「思った3倍柄と色出た」 猫のビフォーアフターに「どっちもかわいい!」の声