ニュース
» 2020年05月22日 08時30分 公開

「変形・合体が複雑すぎない?」→「マニュアルをよく読んで!」 ある意味リアルなロボット漫画が危なっかしくて笑ってしまう

硬くてなかなか動かないパーツとかあるよね……。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 ググ、ガパ、ガチャコン、ガキン、ゴウン……。不安な擬音を発しながら変形・合体するロボットの漫画に、いろんな意味でハラハラドキドキさせられました。構造が複雑すぎるんだよ……!


アイキャッチ 模型や玩具の説明書でよく見るような、複雑な変形プロセスを伴うロボのお話


 主役メカのポルクホークとカストイーグルは、異星の文明からもたらされた可変戦闘機。片方は右も左も分からないまま操縦席に座ったであろう主人公、もう片方は正規のパイロットらしきヒロインを乗せて、巨大な敵に向かいます。


1P

 女性パイロットは「戦闘に突入する! ヴァリアブル・ドッキングよ!!」と号令。「合体……!?」と困惑する主人公に「変形合体の手順は脳内に送られている」と説明します。

 なるほど、これなら初心者でも操縦でき……あれ? 「手順」ってことは、変形に伴う各部の動作を1つ1つ手作業で操作するの?


2P

 かくして複雑怪奇な変形は始動。やたらメキメキバキバキ言う擬音が、壊れているようにも聞こえて不安です。「……工程多くない? 複雑すぎない?」と苦労する主人公の声からすると、本当に手動で操作しているもよう。操作手順を脳内に送る技術があるのなら、自動で変形するように作ることだってできそうなものですが……。異星人が開発したシステムですし、彼らには最適なのかもしれません。


3P

 「脳内の変形合体マニュアルをよく読んで!」というアドバイスに従ってみたものの、描写が分かりにくいせいでますます混乱する主人公。そこで、ヒロインはいったん戦闘機形態に戻してから整理してやり直そうと提案します。

 しかし進むのが大変ならば戻るのも大変。主人公はヒンジが硬くて曲がらない部位を強引に押し込み、別の部位を「ベキッ」と壊してしまいました。ぷらんぷらんしてもう元に戻らない……。


4P

 合体がままならず進退窮まった2人。仕方なく敵に背を向けて、サポートセンターを目指すのでした。ただし相手先は異星で、日本語未対応。修理対応を受けるには相当の根気がいりそうです……って、この漫画「輸入もの玩具の取り扱いに難儀した話」だったっけ?

 漫画家の加藤拓弐(@isiyumi)さんが描いた、この「ロボット玩具あるある」漫画はTwitterで大好評。ツイートには「RG Zガンダム」や「MG Ex-sガンダム」「マスターピース メガトロン」など、構造が複雑で組み立てや取り扱いが大変な品の思い出が続々寄せられています。


作品提供:加藤拓弐(@isiyumi)さん


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「彼氏に撮ってもらった」→窓ガラスに写った真実は…? アクロバティックな詐欺写真に「笑った」「器用な彼氏」
  2. 「俺も昔はワルだった」「へぇ〜 今日は当時の被害者を呼んでます」 女子高生がかわいさ全開で鉄槌をくだす漫画「正義のミカたん」
  3. 叶恭子、美女に擬態した『鬼滅の刃』鬼舞辻無惨コス マーベラスな着物姿に「すごい…妖艶すぎる」「完璧」
  4. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  5. 「助かりました」「早速実践します」 小児科医が教える“はがれにくい絆創膏の貼り方”が使えると話題に
  6. ステキな週末のパパ……! 荒ぶる子猫たちに囲まれたパパ猫の“無”の表情に「わかる」「私だ」と共感の声
  7. ClariS、デビュー10周年でメディア初の顔出し ファンからは「やっぱり美人さんやん!」「かわいい〜〜!!!!」
  8. 鮭ってこんなに種類あったのか! サーモン会社が投稿した「鮭の比較」画像が「買い物に便利」と話題
  9. 「貴方ならもっといける」「絶対に神絵師になれる」 応援コメント糧に10カ月で神絵師へと成長した人が話題に
  10. 中村江里子、フォロワー10万超のインスタが消滅 「どうにもならない気持ちでいっぱい」「一体、何の目的で?」