ニュース
» 2020年05月22日 19時50分 公開

「まるで世界の終わりを見たかのような衝撃」 自宅のベランダから見たロケット打ち上げがすごいと話題に (1/2)

種子島で撮影された無人宇宙補給機「こうのとり」の打ち上げ映像。

[宮原れい,ねとらぼ]

 鹿児島県・種子島在住のTwitterユーザーが自宅のベランダで撮影した「ロケット打ち上げ」の映像がすごい迫力です。ニュース映像とは違う、現地のリアルな光や音が衝撃的。




 投稿したよし子。(@ping023apple)さんの「まるで世界の終わりを見たかのような衝撃」という表現が大げさではなく、本当にそう感じたというのが伝わってくる映像。撮影時の時間は深夜2時30分過ぎということですが、まるで昼間のような明るさで、空へと上るロケットの眩しい光と遅れて聞こえてくる「ゴオオオ」という低い音が恐ろしくも神秘的です。


ベランダ ロケット打ち上げ 世界の終わり こうのとり 種子島ベランダ ロケット打ち上げ 世界の終わり こうのとり 種子島 一瞬で昼間のような明るさになったそうです

ベランダ ロケット打ち上げ 世界の終わり こうのとり 種子島ベランダ ロケット打ち上げ 世界の終わり こうのとり 種子島 雲を通るロケット

ベランダ ロケット打ち上げ 世界の終わり こうのとり 種子島ベランダ ロケット打ち上げ 世界の終わり こうのとり 種子島 音の迫力もすごい

 撮影されたロケットは、国際宇宙ステーションに向けて打ち上げられた無人宇宙補給機「こうのとり」。5月21日同時刻に種子島宇宙センターにて行われ、無事に打ち上げ成功したことが報告されています。

 数カ月前に種子島に引っ越してきたというよし子。さんは、今回の初めての体験に「凄すぎて腰が抜けそうになりました」と、想像をはるかに超えていたことを伝えています。コメントでも思わず息を呑む映像に「すごい!」「夜なのにこんなに明るくなるんだ」「生きてる間に1回は見たい」と衝撃を受ける声が寄せられています。


ベランダ ロケット打ち上げ 世界の終わり こうのとり 種子島ベランダ ロケット打ち上げ 世界の終わり こうのとり 種子島 どんどん高度を上げて小さくなっていく

ベランダ ロケット打ち上げ 世界の終わり こうのとり 種子島ベランダ ロケット打ち上げ 世界の終わり こうのとり 種子島 ロケットが見えなくなって夜が戻ってくる


       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.