ニュース
» 2020年05月23日 10時30分 公開

えっ、写真じゃないの!? 超リアルに描かれた手の絵が今にも動き出しそう

うぶ毛一本でさえ手を抜かないリアルさ。

[マスミ メイアー,ねとらぼ]

 スペインを拠点とするアーティストのハビエル・アリザバロ・ガルシアさんが描く人の手があまりにもリアルすぎると注目を集めています。


リアルな手のアート 表面の小さなしわ、うぶ毛まで繊細に描かれている

リアルな手のアート リアルな手のアート リアルな手のアート リアルな手のアート リアルな手のアート リアルな手のアート リアルな手のアート リアルな手のアート リアルな手のアート リアルな手のアート リアルな手のアート リアルな手のアート リアルな手のアート リアルな手のアート
リアルな手のアート とても手描きされたものとは思えないほどのリアルさ

リアルな手のアート 指紋や掌紋まで本物の手のよう

 ハビエルさんは数種類の画筆を使い、手の表面のしわ、指紋や掌紋などを丁寧に描きあげます。ごく普通に見るありふれた手ですが、それが写真ではなく絵だと知ったとたん、ほとんどの人が驚くことでしょう。


リアルな手のアート 手ひとつからその人の人格まで見えてきそう

リアルな手のアート 指の関節のしわまでリアル

リアルな手のアート 表面の微かに浮き出た血管までリアル

リアルな手のアート 今にも動き出しそう

リアルな手のアート 力強く握られた拳

リアルな手のアート しなやかさに動く様子がイメージできる

 またキャンドルの炎を覆う手の絵は、皮膚の毛穴やしわなどに出来る陰影が繊細に描かれており、どうしても写真にしか見えないリアルさです。


リアルな手のアート 炎による陰影がさらにリアルさを増す

リアルな手のアート 当然キャンドルも絵

リアルな手のアート 絵なのに指が熱そうと思ってしまう

リアルな手のアート 複雑な掌紋も丁寧に描きあげられている

リアルな手のアート どのように描いているんだろう?

 ハビエルさんのInstagramには他にも高齢の人と思われる手も描かれています。また写真のようなリアルな人物画なども投稿されており、見ごたえたっぷりな作品が多数見られます。

画像提供:ハビエル・アリザバロ・ガルシアさん(Instagram

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.