連載
» 2020年05月25日 11時00分 公開

自粛解禁したら、行こう!! 今だからじっくり教えられる「鉄道旅行プラン」の作り方、楽しみ方月刊乗り鉄話題(2020年5月版)(1/3 ページ)

JR路線完乗率100%の筆者が、今すぐできる「鉄道旅プラン」の作り方を紹介。時刻表とともに実際の旅を計画してその日を待ちましょう〜。

[杉山淳一,ねとらぼ]

 「ステイホーム」の掛け声のもと「おうちでいかに楽しく過ごすか」が話題になりました。しかし「乗り鉄」は乗らなくちゃ楽しめません。そこで代わりに乗らない旅「机上旅行」を楽しみます。

乗り鉄旅行プランの立て方 今回は乗らない旅「机上旅行」をしつつ、「実際に行く」ための現実的な乗り鉄旅行プランを立てます(写真はイメージ)

 「机上旅行」は自宅で旅の日程を作り、空想の旅を楽しむ遊びです。

 古くから紀行文学などで旅を疑似体験、空想旅行する文化はあります。旅行雑誌やガイドブックを読んで「行った気になる」経験をした人も多かったと思います。しかし、実際に時刻表を手にして旅の計画まで作る「机上旅行」は少数派でした。

 その机上旅行が一般社会で認知されるきっかけは、松本清張の小説『点と線』ではないかと筆者は思います。

 『点と線』は雑誌『旅』の1957年2月号から1年間に渡って連載され、1958年に単行本が発売、同年に映画化されました。2007年にはビートたけし主演でドラマになっています。東京駅13番ホームから15番ホームの人物が目撃されるなど、鉄道を使ったアリバイトリックがいくつか使われています。そのトリックは実行犯ではなく、「机上旅行」を楽しむ病床の人物が考案していました。


 机上旅行は実際の旅より自由です。読書の延長のようなもの。おカネも時間もかかりません。北海道の稚内から鹿児島県の枕崎まで何時間かかるか、とか、東京から大阪まで各駅停車でたどってみよう、とか。最近は電子書籍で過去の時刻表も買えますから、廃止された路線や列車に乗ってタイムトラベルもできます。

 今回は乗らない旅の「机上旅行」を組み立てていく方法を過程順に紹介します。しかし、いずれCOVID-19(新型コロナウイルス感染症)の影響も終息していくでしょうから、ぜひ現実的な「その時に行く旅」として、時刻表を用意して楽しんでみてください。

【STEP 1】テーマを決める

 現在(2020年5月)、夏までは運休の列車が多くて現実的なプランを立てにくいですね。そこで旅のテーマは「東京発! 2泊3日くらいの紅葉の旅」とします。「鉄道の旅って楽しそうだね」という友人を誘うつもりで。紅葉シーズンには全国が自粛解禁になっていることを願います。

【STEP 2】始まりと終わりを決める

 目的地まで新幹線プラスα、という旅は意外性がありません。特に「帰りの列車」は重要です。

 最後まで楽しい列車の旅にしたい。そこで先に「帰路」を決めます。寝台特急「サンライズ」にしましょう。2人用個室で語らいつつ、朝の湘南の景色がハイライト。サンライズは出雲と瀬戸があります。どちらかはまだ決めません。

 自然に行きは「西へ向かうルート」になりますね。サンライズと同じルートは避けて、中央本線の特急「あずさ」にしましょう。都会から山の中へ、景色の変化が楽しいです。

乗り鉄旅行プランの立て方 帰路を「サンライズ」にします
乗り鉄旅行プランの立て方 行きのオススメは「あずさ」。中央本線の景色は変化が多く飽きません
       1|2|3 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2110/21/news155.jpg 伊藤かずえ、13年間ともにした愛車とお別れ 総走行距離は14万キロ超で「今まで本当に有り難う」と感謝
  2. /nl/articles/2110/21/news173.jpg だって安室ちゃんがついてる! 中川翔子「この写真を見れば生きていける」1枚が100人力どころじゃない頼もしさ
  3. /nl/articles/2110/22/news092.jpg ROLAND、“両サイドの巻き髪”が強い新ヘアに賛否 称賛の一方で「あぁ金髪ローランドが恋しい」との声も
  4. /nl/articles/2110/22/news077.jpg つるの剛士、10年前の家族ショットに時の流れ実感 “このころ影も形もない次男”にしみじみ「今年は七五三」
  5. /nl/articles/2110/20/news095.jpg 「これはガチ長所」 採血で発覚した思わぬ長所を描いた漫画が「うらやましい」と話題に
  6. /nl/articles/2110/21/news013.jpg カリスマ美容師が子猫をスタイリングした結果…… 笑撃の仕上がりが電車の中で見てはいけないやつ
  7. /nl/articles/2110/22/news028.jpg 「あなた一日中家にいるの? はー…シンドイ」→妻が不機嫌になった意外な理由 “ちょっと怖い妻”の漫画がおそろしくかわいい
  8. /nl/articles/2110/21/news050.jpg 「攻殻機動隊」タチコマの“コスプレ”がすごい完成度 人が乗れて走ってアームも動く!
  9. /nl/articles/2110/21/news010.jpg “新人猫の受け入れに精魂尽き果てた管理職の猫です” あおむけで脱力寝する姿に「おつかれさま」「昇給してあげて」と励ましが集まる
  10. /nl/articles/2110/22/news094.jpg ガンダム作中の食事を再現したメニューがガンダムカフェに登場 「連邦軍の配給食」「アーガマ艦内食」など

先週の総合アクセスTOP10

  1. 葉月里緒奈、美人な元マネジャーと“再会2ショット” 「共演した俳優さん達は私ではなく彼女を口説いてました」
  2. docomo×進撃の巨人キャンペーンの商品「リヴァイ兵長フィギュア」が悲惨な出来だと話題に → 公式が謝罪「対応方法を検討しております」
  3. 有吉弘行、妻・夏目三久との“イラストショット”を公開 蛭子能収からのプレゼントに「下書きも消さずにうれしい!!」
  4. 「印象が全然違う!」「ほんとに同じ人なの!?」 会社の女性に勧められてヘアカットした男性のビフォーアフター動画に反響
  5. 梅宮アンナ、父・辰夫さんの看板が黒塗りされ悲しみ 敬意感じられない対応に「残酷で、余りにも酷い行為」
  6. 子猫が、生まれたての“人間の妹”と初対面して…… 見守るように寄り添う姿がキュン死するほどかわいい
  7. 工藤静香、バブルの香り漂う33年前の“イケイケショット” ファンからは「娘さんそっくり」「ココちゃん似てる」
  8. 板野友美、エコー写真とそっくりな娘の顔出しショットを公開 ぱっちり目の美形な姿に「こんな美人な赤ちゃん初めて見た」
  9. 後藤晴菜アナ、三竿健斗との2ショット写真で結婚を報告 フジ木村拓也アナ、鷲見玲奈アナからも祝福のコメント
  10. 「とりあえず1000個買います」 水嶋ヒロ、妻・絢香仕様の“白い恋人”に財布の紐が緩みまくる