ニュース
» 2020年05月23日 19時16分 公開

食事は小さな温室の中で オランダのレストランの「ソーシャルディスタンス」(1/2 ページ)

[ねとらぼ]

 オランダのレストランが小さな温室を使った「ソーシャルディスタンス」対策を実験して話題を呼んでいます。

ソーシャルディスタンスのための小さな温室

 アムステルダムにあるヴィーガンレストラン「Mediamatic ETEN」は現在休業中ですが、実験的な試みとして小さなビニールハウスを店外に設置。「Serres Séparées」(フランス語で「隔離温室」)と呼んでいます。

 温室は2人がけテーブルが入る程度の大きさで、客と客、客と店員の接触を減らします。水辺に設置されているので眺めも良さそうです。

これはこれでロマンチックかも?
接触を避けるために長い板で料理を提供

 同店は営業再開に備えて温室席の予約を受け付けていますが、現時点では完売となっています。

Image Credit:Willem Velthoven / Anne Lakeman for Mediamatic Amsterdam

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10