ニュース
» 2020年05月24日 12時45分 公開

「NHKスタジオパーク」5月での閉館発表 6月の再開目指すも新型コロナの影響で早期閉館決断

「親子で大好きな場所です」など、惜しむ声続々。

[Kikka,ねとらぼ]

 NHK広報局は5月23日、東京都渋谷区にある「NHKスタジオパーク」について閉館すると発表しました。

 NHK放送センター内に所在する「NHKスタジオパーク」は、1965年に公開された後、1995年3月からは体験型施設としてリニューアルした観光施設。「スタパ」の愛称で親しまれてきました。


NHK スタジオパーク NHKによる発表(公式Twitterより)

 COVID-19(新型コロナウイルス感染症)の拡大防止のため臨時休館が続いており、当初は6月の営業再開を目指していましたが、「緊急事態宣言が延長されるなど新型コロナウイルスをめぐる状況の先行きが見通せないことと、東京オリンピック・パラリンピックの延期に伴い、放送センターの建て替え工事の準備作業にスケジュールの変更が生じた」ため、閉館が決まったと言います。


NHK スタジオパーク NHKスタジオパークの閉館について(公式サイトより)

 同施設についてはもともと2020年9月いっぱいでの閉館が予定されていましたが、それが早まった形。ネット上では「めっちゃショックです」「『スタジオパークからこんにちは』に写りに行ったのはいい思い出です」「忍たまのアフレコ体験できたこと今でも覚えています。凄く楽しかったです! ありがとうございました!」と惜しむ声が上がっているほか、「親子で大好きな場所です」「また違った形で触れられるようになるとうれしいです」との声も聞かれます。

 NHKは「スタジオパークで行ってきた視聴者の皆様へのサービスについては、新型コロナウイルスの状況を見ながら、他の公開施設へ移転したり、各地でイベントを開催したりするなど、検討していきます」とコメントしています。

(Kikka)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.