ニュース
» 2020年05月24日 20時50分 公開

孫の写真を許可なくSNSに投稿したおばあちゃんに削除指示 裁判所「写真1枚につき1日6000円の罰金」

数カ月にわたり写真を消すようお願いされていたようです。

[関口雄太,ねとらぼ]

 オランダのヘルダーラント裁判所は、孫の写真を親の許可なくソーシャルメディアに投稿していた女性に対し、児童のプライバシー違反に当たるとして削除を命じました。


孫の写真を許可なくSNSに投稿したおばあちゃんに削除指示 裁判所「写真1枚につき1日6000円の罰金」 ヘルダーラント裁判所が発表(画像はヘルダーラント裁判所より)

 裁判所の発表によると、判決を下された女性は、実の娘から訴えられました。娘さんの3人の子どもはいずれも未成年。子どもたちのうちの1人は一時期、女性とその夫と共に暮らしていたとされています。つまり子どもから見ると、おばあちゃんとおじいちゃんと一緒に暮らしていました。

 おばあちゃんは、一緒に暮らしていた孫や他の孫たちの写真をFacebookに投稿しましたが、この行動に娘がストップ。手紙で「ソーシャルメディアに投稿した子どもたちの写真を消すこと」「対応しない場合は弁護士とともに次の手段へ進むこと」を伝えました。手紙を送り1カ月経過してもなお写真が消される様子はなく、おばあちゃんは掲載写真を消すことを拒否。手紙からおよそ2か月後に裁判へと至りました。

 裁判所が下した判決は、「10日以内に、ソーシャルメディアに投稿した子どもたちの写真を消すこと」「従わない場合は1日に50ユーロ(約6000円)を罰金と課す」というもの。罰金は最大で1000ユーロ(約12万円)とされています。


孫の写真を許可なくSNSに投稿したおばあちゃんに削除指示 裁判所「写真1枚につき1日6000円の罰金」 削除に応じない場合は罰金が科される(画像はヘルダーラント裁判所より)

 欧州連合(EU)では、個人のためにデータ保護を目的とした法規則として「一般データ保護規則」があり、そのなかで児童の個人情報も保護対象となっています。裁判所はデータの個人的な保有は問題がないとしたものの、Facebookでの掲載はその範囲内ではないと指摘。判決の理由として、Googleなどの検索エンジンで見つかり、第三者の手に渡る可能性があるといったことを述べています。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/1808/22/news101.jpg 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. /nl/articles/2101/18/news085.jpg タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン
  3. /nl/articles/2101/18/news026.jpg お仕事中のパパvs.構ってほしい猫 猛烈なスリスリに耐えるかまいたち山内さんの朝の光景がほほ笑ましい
  4. /nl/articles/2101/18/news030.jpg ヨボヨボの老婆と幼い少年、実は「夫婦です」―― 魔女と人間の一途な愛を描いた漫画「魔女と最後の取引」が泣ける
  5. /nl/articles/2101/18/news115.jpg いったい誰が何のために? 田んぼの真ん中にコアファイター 「国府宮はだかまつり」に合わせて現れた謎の小型戦闘機の正体を調べてみた
  6. /nl/articles/2101/19/news020.jpg 初オフ会にやべぇやつが来た お気持ちも仕事もヤクザなオタ仲間ができる漫画に「ギャップの究極系」「最高」
  7. /nl/articles/2011/26/news070.jpg 「整形した? なんて言われたり」 おのののか、2カ月の本気ダイエットで6.5キロ減 丸顔もシュッと変化
  8. /nl/articles/2101/19/news076.jpg 6.5キロ減のおのののか、挙式後2カ月も体形キープ 華やかなドレス姿に「スタイル抜群!」「首筋から背中がきれい」と称賛相次ぐ
  9. /nl/articles/2005/26/news158.jpg 仲里依紗の寝顔を“キツネさん”中尾明慶が激写 YouTube編集中に「また寝落ち」
  10. /nl/articles/2101/18/news037.jpg “はじめてのコタツ”にビビりまくる元ノラの子猫は…… 愛すべき猫のしぐさや行動を描いた漫画が笑顔になる