ニュース
» 2020年05月25日 15時51分 公開

「タイガーキング」とおそろい! マイリー・サイラス、“世界一ダサい”髪形「マレット」の復活を12年前に予言していた (1/2)

ダサいって言う方がダサいでしょ!

[小西菜穂,ねとらぼ]

 ディズニーチャンネル出身アーティストのマイリー・サイラスは、「世界一ダサい髪形」と名高いマレットの復活を、2008年に予言していたことが判明。5月25日にInstagramに投稿した、10年以上前の動画が話題になっています。

マイリー・サイラス マレット イメチェン マレットってこんな髪形(画像はマイリー・サイラス公式Instagramから)

 マレットとは、襟足部分を長く伸ばしたヘアスタイルのこと。全体的にはショートヘア、サイドは刈り上げにすることもあり、1980年代には一大ブームになりましたが、その後は時代の流れとともに廃れ、1995年には「世界最悪の髪形」として当時の人気アーティスト、ビースティー・ボーイズが編集する雑誌で特集が組まれるほどに。以来、アメリカでは「ダサい髪形」の代名詞としてよく知られていました。

 マイリーが公開した動画は、過去のインタビューを切り取ったもので、「マレットは今後、復活すると思う?」との質問に、当時10代の彼女が「もう復活しているでしょ」と答えるもの。現在のマイリーは「2008年のマイリーがそう言うのなら、マレットは正式に復活したということで」とコメント。当時「正直クールだとは思わないけど」と言っていた10代のマイリーは、2020年のマイリーをどう思うのでしょうか?

マイリー・サイラス マレット イメチェン マレットについて語る、2008年のマイリー(画像はマイリー・サイラス公式Instagramから)

 今でこそアイコニックな存在となっているマイリーのマレットですが、2019年11月にお披露目された当初は「ダサい」というイメージからか大不評……。担当ヘアスタイリストがマイリーファンから攻撃を受けたほどでした。マイリー自身はイメチェンのきっかけを「気まぐれじゃなくて、新曲(のテイスト)に合わせただけ」と、5月配信のウォールストリートジャーナルによるインタビューを通じ、説明していました。


 2020年はマレットの話題に事欠かず、3月にNetflixオリジナルドキュメンタリー「タイガーキング:ブリーダーは虎より強者?!」の配信が開始されると、タイガーキングこと、ジョー・エキゾチックの昔ながらのマレットが、彼のトレードマークとしてトレンドに。マイリー自身も前述のインタビューで、「今じゃジョー・エキゾチックとおそろいのマレットで、地元を転がしてるの」とジョークにしていました。

タイガーキング ジョー・エキゾチック Netflix 特濃キャラが大渋滞 「タイガーキング」より、ジョー・エキゾチック(画像はNetflix公式Instagramから)

 なお、すっかり時の人となったジョー・エキゾチックですが、ネコ科大型動物生物を集めた私設動物園の園長でありながら、敵対する女性の殺人を企てたとして現在は収監中。しかしエキセントリックなキャラクターが話題となり、すでにニコラス・ケイジ主演で彼の半生をドラマ化することが決定しており、マレットの復活ブームはもうしばらく続きそうです。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.